エイジングケア化粧品として、人気の高い、「アヤナス」と「アスタリフト」。

どちらもパッケージが赤くて、似たような印象がありますよね。まぁ、パッケージの色はおいておくとして…

どちらも年齢肌が気になり始める年ごろの女性に人気の商品です。

この二つ、どう違うんだろう? 自分にはどちらが合うのだろう?

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで、この2つの比較をここで紹介していきます。

▼敏感肌!ダントツの人気NO1▼

♪お試しは初回85%OFFのトライアルセットがお得♪

今すぐアヤナスをお試し

★アヤナスとの比較検証!関連記事★

アヤナスが気になる貴方へ。よくアヤナスと比較される商品の違いについてまとめてみました♪

少しでも納得して購入したいもの♪その効果をご確認ください♪

>>アヤナス・サエルの効果の違いや特徴は?比較どっちがおすすめ?

 

アヤナス・アスタリフト比較!美容液使うならどっち?おすすめは?

引用:https://www.photo-ac.com/

アヤナスとアスタリフト、どちらがどのような人向けと言えるでしょうか。

アヤナスは、病院に通う程の肌質でも安心して使えるくらい、敏感肌に優しい作りになっています。その反面、エイジングケアの効果は、比較的、抑え目な印象があります。

一方で、アスタリフトは、効果は高いですが、アヤナスと比べると合成成分が多くなるのが気になります。

  • 肌に優しいアヤナス。
  • 効果の高いアスタリフト

という構図が出来ていますが、正直、そこまで大きな差ではないと思われます。

それよりも重要なのは、肌との相性です。アヤナスが肌に優しいといっても、当然、アヤナスと相性が悪く、肌が荒れる人もいます。

サンプルやトライアルセットを利用して、肌に合うか確認してからの購入をお勧めします。

♪お試しは初回85%OFFのトライアルセットがお得♪

今すぐアヤナスをお試し

アヤナス・アスタリフトは違いを比較!特徴や効果は?

アヤナスとアスタリフト、比べてみるとそれぞれの個性が出てきます。

どっちがどのような成分効果があって、そのような特徴の違いがあるのか気になりますね。

それでは、アヤナス・アスタリフトの成分や効果の違い特徴について詳しくみていきましょう♪

アヤナス・アスタリフトの成分を比較!

美容女性 成分解説画像➀

アヤナスに含まれる主要成分は、以下の通りです。

パルマリン(角層生成)、ジンセンX(血行促進)、ビルベリー葉エキス(繊維芽細胞活性)、コウキエキス(炎症の抑制、糖化予防)、シモツケソウエキス(くすみ防止、老化抑制、糖化改善)

<アヤナスの主要成分効果>

成分 成分効果
プロパンジオール
  • トウモロコシの糖を発行させて作られた、植物由来成分です。
  • 高い保湿性を持ち、肌に潤いを与えます。
  • 防腐効果もあり、プロパンジオールを配合することで、パラペン等の防腐剤を使用しなくてもよくなります。
セラミド2
  • 高い保湿力を誇るセラミド2を、20分の1のサイズにナノ化させた、セラミドナノスフィアを配合しています。
  • ナノ化することで、通常の4倍の浸透力を発揮し、角質層の隅々にまで浸透します。
ジンセンX
  • POLAの独自処方。肌を滑らかに整えてくれます。
パルマリン
  • ストレスに強い肌を作ります。
ビルベリー葉エキス
  • ビルベリー葉エキスには、カテキンや鉄、フラボノール、プロアントシアニン、マンガン、アルブチン等が含まれ、美肌・美白効果、ニキビやアレルギーなどを防ぐ効果があるといわれています。
ニオイテンジクアオイ水
  • 収れん剤として機能し、肌を引き締めます。
紅藻エキス(バルマリン)
  • 保湿力、抗酸化力に優れています。
ジラウロイグルタミン酸リシンNa
  • 肌のキメを整えます。
オレイン酸ポリグリセリル‐2
  • 皮膚からの水分蒸散を防ぎ、潤いを維持します。

 

アスタリストの主要成分効果>

一方で、アスタリフトに含まれる主要成分は、以下の通りです。

アスタキサンチン(抗酸化作用・小じわなどの原因対策、肌トラブルの原因への抵抗力)、リコピン(抗酸化作用)、W人型ナノセラミド(肌のバリア機能、保湿)

アスタリストジェリーの成分効果をまとめてみました♪

■成分 ■効果
■アルブチン
  • メラニン生成を抑えてシミ・そばかすなどを防ぐ
■Wヒト型ナノセラミド
  • 潤いを保つ
■ナノAMA
  • ツボクサエキスをナノ化した成分。肌に潤いを与える。
■ナノAMA+
  • 米ぬか由来のポリフェノールをナノ化した成分。くすみにアプローチ
■ナノアスタキサンチン
  • 肌に潤いを与える
■マロニエエキス
  • 角層をケアする
■ビルベリー葉エキス
  • 角層をケアする
■コラーゲン
  • 肌に潤いや弾力を与える
■アセンヤクエキス
  • 弾むような肌へ誘う
■海藻エキス
  • 潤いを与える保湿成分
■ヒアルロン酸
  • 潤いを与える保湿成分
■ナノライスクリア
  • 米ぬか由来成分(オリザノール)でシワやたるみ、シミの沈着などの肌老化に影響を及ぼす活性酸素を防ぐ効果が期待できる
■メマツヨイグサ種子エキス
  • 抗酸化作用によって日やけなどのよるシミ・そばかすを防ぐ

 

アヤナス・アスタリフトの違い!効果・特徴

アヤナスとアスタリフトの成分を一言で表すと、次のように言えます。。

・アヤナスは、オーガニックに近い、天然素材を使用。敏感肌などの肌トラブルの改善に向く。

・アスタリフトは、自然由来の成分を科学的な処理で吸収しやすくしたもの。紫外線などで荒れた肌向け。

肌に優しいアヤナスと、しっかりとした効き目のアスタリフト。という構図が見えてきますね。

ただし、肌に合うか合わないかは、人それぞれの相性なので、必ずしもアヤナスの方が肌トラブルが起きないという訳ではありません。

★アヤナスにデメリットはある?実際使ってみて検証してみました♪

>>アヤナス使ってみたレビュー感想!

抗糖化力のアヤナス

アヤナスには、コウキエキス、シモツケソウエキスによって、抗糖化作用が期待できます。

糖化は、「体の焦げ」とも呼ばれ、くすみやたるみ、シワ、シミなどの原因になります。

肌の糖化は、血液中の糖分がタンパク質と反応することで起こります。

抗酸化力のアスタリフト

アスタリフトジェリー成分画像

アスタリフトには、アスタキサンチンやリコピンの成分効果によって、強い抗酸化作用が期待できます。

酸化は、肌が老化する大きな原因の一つで、シミやしわ、たるみなどの原因になります。

肌の酸化は、細胞内でエネルギーを作るときに出来る活性酸素によって引き起こされます。

 

♪お試しは初回85%OFFのトライアルセットがお得♪

今すぐアヤナスをお試し

★アヤナスとの比較検証!関連記事★

アヤナスが気になる貴方へ。よくアヤナスと比較される商品の違いについてまとめてみました♪

少しでも納得して購入したいもの♪その効果をご確認ください♪

>>アヤナス・つつむを比較!違いや特徴は?おすすめはどっち?

>>アヤナス・サエルの効果の違いや特徴は?比較どっちがおすすめ?

 

 

まとめ

エイジングケア化粧品として人気のアヤナスとアスタリフトですが、比較してみると、それぞれに個性が見られます。

敏感肌に優しいアヤナスと、効果の高いアスタリフトという特徴がみられ、選択の参考になるのではないでしょうか。

購入の際は、肌との相性を試してみることをお勧めします。

購入する時は、サンプルやトライアルセットを利用して、肌に合うか確認してから、購入しましょう。