ドラマ化の【べしゃり暮らし】キャスト発表!主役に間宮&渡辺のコンビ!

未分類

漫画「べしゃり暮らし」が2019年7月より実写ドラマ化されることになりました!

「ろくでなしブルース」「ROOKIES」などでおなじみの森田まさのりさん原作の作品ですね!

その中でも人気の高い「べしゃり暮らし」がドラマ化するということで期待されている方も多いのではないでしょうか!?

また、主要キャストの発表もありましたのでご紹介していきたいと思います。気になるキャラクターは誰が演じるのでしょうか?キャストに注目です。

スポンサーリンク

 

実写ドラマ「べしゃり暮らし」のメインキャストは?主役はあの若手俳優!

2005年~2015年にかけて連載され、笑いをテーマに若き漫才コンビの生き様を描いた「べしゃり暮らし」ですが、7月に実写ドラマ化が決定し、そのメインキャストが発表されました!


上妻圭右(あがつま けいすけ)

 

 

本篇の主人公。

なによりも人を笑わせることを優先する。

自称「学園の爆笑王」。お笑い芸人を目指す高校3年生。

母親はすでに他界しており、蕎麦屋を経営している実家で父、姉と同居。

元高校生漫才師の辻本をライバル視するが、辻本と漫才コンビを結成する。

【間宮 祥太朗】(上妻圭右役)

 

主人公の上妻圭右を演じるのは映画やドラマと活躍が著しい今最も注目の若手俳優【間宮祥太朗】さんです。

最近はCMでもよく見かけますね!

間宮さんの「べしゃり暮らし」に対する想いは熱く、その意気込みをインタビューでもコメントしてます。

原作が好きだったのでうれしさしかなかったです。劇団ひとりさんが演出されるとのことで、さらに喜びが増しました!

辻本 潤(つじもと じゅん)

 

 

本篇もう一人の主人公。元芸人の高校3年生。

関西から佳右の通う吉竹高校に転高してきた。

ネタ作りに才能があり、何かと笑いで張り合ってくる圭右をうざがっていたが、

次第に笑いの才能を認めるようになり、学園祭のお笑いコンテストを機に、

佳右と漫才コンビを結成する。

【渡辺大知】(辻本 潤 役)

もう一人の主人公 辻本潤を演じるは若者に人気のロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカル 【渡辺大和】さんです。渡辺さんは音楽活動の他にも俳優活動にも力を入れており、2009年には、アカデミー賞人俳優賞を受賞しています。

なんだかロックっぽくなく、優しいそうなイメージですね!

そんな渡辺さんの印象を共演者の間宮さんが語ってます。

共演は初めてですが、かなり前からバンド・黒猫チェルシーの渡辺大知くんとして知っていたので、“はじめまして”という感じがしないです。実際にお会いして、すごく柔らかい方だなと感じました。そういう所がとても辻本っぽいですよね。それから、大知くんはすごく気を遣ってくれる人です」

良いコンビになりそうです!

 


演出を担当するのは劇団ひとり!意欲的なコメントも・・・。

 

今回のキャスティングで一番興味があるのは、この人ではないでしょうか!?

お笑い芸人の劇団ひとりさんです。今回の「べしゃり暮らし」では演じるのではなく、演出を担当されます。

本の出版や映画なども手掛けている才能豊かな劇団ひとりさんですが、今回が演出デビューらしいです。

どんな演出になるのかとても楽しみです!

そんな劇団ひとりさん、今回の様子をコメントをしてます。

「連続ドラマの演出は以前からやってみたかったのでうれしいです。早速、時間と予算の重圧に押し潰されそうな日々を送っておりますが、いい物を届けられるよう現場の皆さんと奮闘しております」


スポンサーリンク




徐々に明らかになる脇役キャストは?話題のあの人をキャスティング!

脇役のキャスティングも発表されいます!

 

このたび上妻家の面々を演じるキャストが明らかに。圭右の父にしてそば店・きそば上妻の店主でもある上妻潔役を寺島が務める。圭右の亡き母・美津子を演じるのは篠原。圭右の姉・しのぶ役には徳永がキャスティングされた。父の潔は大のお笑い嫌い。かつては店に若手芸人が集い、お笑い好きであった潔だが、美津子の死をきっかけに毛嫌いし始め、漫才師を志す圭右と衝突する。

寺島進さん(圭右の父親 上妻潔役)のコメント

劇団ひとりさんが演出をされるということで、とてもありがたいご縁だと感じています。
このドラマは、芸人さんの話ですが、芸人さんというのは本当に大変な仕事だと思います。どんな仕事も同じように大変ですが、続けていくことがとても大事なんだと思います。そういうことも感じさせてくれる作品ですので、是非とも楽しみにしていてください。

篠原ゆき子 さん(佳右の母親 美津子役)のコメント
ひとに喜んでもらうことが大好きな上妻家。
そういう家族だったからこそ、あんなに愛される主人公が育ったんだろうなと思いました。現場では冷静でクールな佇まいにみえる劇団ひとりさんが、芸人を目指す若者の汗と涙をどう映像化するのか。私も出来上がった作品を拝見するのがとても楽しみです。

 

徳永えりさん(佳右の姉 しのぶ役)のコメント
間宮さん演じる圭右はとてもパワフルで一緒にお芝居を作っていく中で心を揺さぶられる瞬間が沢山あります。その隣にいる辻本役の渡辺さんは、圭右のパワーを優しく大きく包み込んでいて、とてもバランスの良い2人がこの物語を形成しているんだなと感じました。演出の劇団ひとりさんは、我々と同じ、役目線に立って言葉や行動を選んで演出してくださるので、とても新鮮でした。
また、この現場中に、結婚と誕生日のお祝いをしていただきすごく嬉しかったです。最後まで姉として、時に厳しく時に優しく見守れる存在でいたいと思います

 

令和婚で話題の女優さんですね!

脇役のキャストも個性的な方々で、とてもキャラクターとマッチしていると思います。

 

漫画「べしゃり暮らし」のあらすじ

人を笑わせることが大好きな、自称「学園の爆笑王」こと上妻佳右と、転校生で元芸人の経歴を持つ辻本潤が漫才コンビを組み、笑いに対してお互いにぶつかり合いながらも認めあい、漫才の頂点を目指す青春サクセスストーリー。

笑いを通して様々な人間模様が繰り広げられ、登場人物のそれぞれ葛藤を描いています。

「ろくでなしブルース」「ROOKIES」などの人気漫画を手掛けてきた森田まさのりさんが、笑いをテーマに挑んだ、最高傑作です!


実写化「べしゃり暮らし」に期待!?周囲の反応は?

 

まとめ

人気マンガ「べしゃり暮らし」の実写ドラマ化ということで、今回はそれぞれのキャラクターを演じるキャストについて、ご紹介していきました。

大好きな漫画が実写ドラマで見れるのは、嬉しい限りです。

今後も、「べしゃり暮らし」に関する詳しい情報を随時アップしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました