引用:https://www.bglen.net/

用途に合わせて、たくさんの種類のスキンケア商品を扱うビーグレン。
目的別に商品を組み合わせた、7種類のトライアルセットもあり、とても人気のあるブランドですね。

でも、このビーグレン、悪いうわさもあるのはご存じですか?
ビーグレンを使っていたら肌が赤くなったとか、肌荒れしたとかいう口コミも見かけました。
ビーグレンは買ってはいけないなんて、言い出す人も出てきたりしますね。

まぁ、人気のあるものって、必ずアンチが出てくるものですよね。
特に化粧品は、たまたま肌に合わなかったのを、商品の欠陥として拡散するというのは、どの製品に対しても、良くある話です。

では、ビーグレンの悪いうわさについて、簡単にですが、検証してみましょう。

今すぐビーグレンでお試し♪

★ビーグレン関連記事

 

ビーグレン!買ってはいけない?赤くなる?は本当なのか?

引用:https://www.ac-illust.com/

ビーグレンの口コミ等を見ていると、「肌が赤くなった」「ヒリヒリする」といった口コミを見かけます。

化粧品は、どうしても個人差で肌に合う合わないといったことがあります。化粧品が肌に合わなかった時は、すぐに使用をやめるようにしましょう。

また、肌荒れがひどい場合は、皮膚科に相談することをお勧めします。

肌のヒリヒリや赤身が出る場合は、酸性であるCセラムに刺激を感じているかもしれません。まずは、Cセラムの使用を中止してみるといいかもしれません。

洗顔をすると、皮脂をごっそりと洗い流してしまい、乾燥に繋がってしまうことがあります。

ビーグレンの洗顔料クレイウォッシュは、クレイで毛穴の汚れを吸着する仕組み。

比較的、皮脂を洗い流すことの少ない製品ですが、それでも皮脂不足を起こすことはあります。

乾燥に対する対処としては、洗顔料のクレイウォッシュを洗い流した後に、出来るだけ早くローション等で潤いを与えることをお勧めします。

また、これはどの化粧品にも言えることですが、化粧品は肌に直接、使用する上に、どうしても個人差で肌に合う合わないといった問題が出てきます。
使用する前に、バッチテストや、トライアルセットでの試用をするべきですね

ビーグレン!買ってはいけない噂はなぜ?

 

ビーグレン買ってはいけない?見出し下画像➀

人気な化粧品にはよくあることですが、どんな化粧品にも肌にあう合わないの個人差が出てしまいます。

特に、顔の肌はデリケートな部分なため、その所は非常に大きな問題かと思われます。また、顔のスキンケアですので、その部分には敏感になってしまうのも当然だといえます。

肌に合わないといった症状の口コミなど多少なりともあれば、ネット社会の昨今ですから、おのずとネガティブな情報が反映されやすくなってしまいます。

また、それらろ目にした方が気になって「ビーグレンって買ってはいけない?」などのキーワードでネット検索をかけて調べるといった流れがあるのかと思います。

こういった理由が、「ビーグレン買ってはいけない」というキーワードがネット検索で出てきてしまうという背景にあるといえます。

しかし、どの化粧品にも顔というデリケートな部分を対象にしている以上、そういった肌に合わないなどの症状やデメリットなどは一定数出てしまうのも事実です。

必ずしも悪い口コミや噂が自分にあてはあるというわけではないですので、重要なのは自分の肌にあった商品を選ぶことです。

ですので、自分にあった商品を選ぶには、まず肌に合うか合わないかお試しなどでパッチテストするほかないでしょう。

少しでも気になった商品がある場合は、まずはトライアルセットなどのお得なお試し商品を活用して、自分の肌に合うかどうか試してみましょう♪

★ビーグレン関連記事★

>>ビーグレンにデメリットはある?副作用は?

今すぐビーグレンでお試し♪

 

ビーグレンは買ってはいけないのか?口コミの反応は?

引用:https://www.photo-ac.com/

アットコスメのQ&Aで、「b.glenで肌荒れした方いますか?」というスレッドがありました。

内容は、「ビーグレンの毛穴トライアルセットを使ったら、余分な皮脂まで落ちているのか乾燥がひどくなり、3日目には赤い湿疹ができ、ひりひりします。(要約)」といったもの。

この質問に対し、肌が荒れた・荒れなかったという回答が返っていたのですが、大体半々くらいの割合でした。質問が質問なので、特に問題なかった人はスレを見ないだろうし、回答も控えると思われるので、この回答の割合をもって、「使った人の半分が荒れる」なんてことはないと思います。

また、回答の中には、使っていて異常が出たら、すぐに使用を停止するようにとか、病院で相談するべきなどといったアドバイスも見られました。

繰り返しますが、化粧品は肌に直接、使用する上に、どうしても個人差で肌に合う合わないといった問題が出てきます。
使用する前に、バッチテストや、トライアルセットでの試用をするべきです。

まとめ

ビーグレンの商品を使っていて、肌が赤くなった、ひりひりするといった口コミが見られます。

ビーグレンは、安全性に気を使った、安心して使える製品ですが、それでも肌に合わないという時はあります。

酸性のCセラムの使用を控える、洗顔後に保湿するといった対策はありますが、異常があれば、すぐに使用をやめ、病院に相談するべきです。

また、化粧品を使う時は、肌との相性もあるので、バッチテストやトライアルセットでの試用など、肌との相性を確認しましょう。

今すぐビーグレンでお試し♪