キャラメルボックス経歴や加藤昌史その子供を調査!内紛で活動休止?

未分類

 

劇団キャラメルボックスが2019年5月に活動休止を発表しました!代表の加藤昌史は、キャラメルボックスの活動休止を発表後、自身のツイッターを閉鎖しています。一体なにがあったのでしょうか?一部では内紛があったと噂されています。活動休止の全容や加藤昌史そしてその子供の情報などをリサーチしました♪【劇団】キャラメルボックスの経歴は?

スポンサーリンク



演劇集団キャラメルボックスの経歴は?


 

演劇集団キャラメルボックスは、

1985年に早稲田大学の演劇サークル出身の成井豊加藤昌史が中心となり結成。

1991年に、キャラメルボックスの運営会社「株式会社ネビュラプロジェクト」を設立してます。そして、その社長にはキャラメルボックスの加藤昌史が就任しています。

 

 

キャラメルボックスには、俳優の上川隆也さんが所属した経歴があり、

上川さんのテレビなどの活躍と共にキャラメルボックスも注目されるようになりました。

上川隆也さんといえば、数々のNHK大河ドラマに出演されており、

最近では【ぐるぐるナインティナイン】の「ごちになります」でレギュラーで出演されてましたね!

バラエティー番組でも、独特のキャラクターで大変好評でした♪

 

スポンサーリンク


演劇集団キャラメルボックスが活動休止・・・。その全容は!


2019年5月に人気劇団キャラメルボックスは、

急遽、活動を休止することを発表しました。

お知らせとお詫び
キャラメルボックスの活動の休止について
突然のお知らせで申し訳ありません。
この度、私達、演劇集団キャラメルボックスは、諸事情により、
2019年5月31日をもって、劇団の活動を休止いたします。
次回公演に予定しておりました『エンジェルボール』
続編の上演は延期させていただきます。
キャラメルボックス・サポーターズ・クラブを始め、
キャラメルボックスの公演を楽しみにしてくださっていた皆様に深くお詫び申し上げます。
劇団としての活動は休止しますが、
各劇団員はそれぞれの場で芝居作りを継続してまいります。
勝手なお願いで恐縮ですが、
今後も温かく見守っていただけましたら幸いです。
2019年5月31日 キャラメルボックス代表・成井豊

 

その理由は明らかになっておらず、

ネットでは劇団内の内紛が原因では?と噂されています。

その理由として二つのことが挙げられています。

①活動休止の発表が、社長の加藤昌史さんではなく、同じ旗揚げメンバーの成井豊さんが発表している。

②活動休止の発表以降、加藤昌史さんはツイッターのアカウントを削除している。

 

うーん。真相はどうなのでしょううか?

いろいろと調べましたたが、結局わからないままでした!

気になりますね。

突然の活動休止だったので、そのような噂が流れたのでしょうか?

それとも、他に理由があったのでしょうか?

 

運営会社が破産

また、同じ時期に「演劇集団キャラメルボックス」の運営会社(株)ネビュラプロジェクトが、事実上、破産しました!

2007年には上川隆也さんの活躍もあり、一時は1万7000名のクラブ会員を抱え、

売上は9億3200万ほどありました。

しかし、上川隆也さんも劇団を離れ、売り上げは減少し、

経営は悪化していったそうです。

周囲の反応は?


 

今回のキャラメルボックスの活動休止についての反応です!

 

 

 

 

 

加藤昌氏のプロフィール


 

・名前 加藤 昌史(カトウ マサフミ)

・出身地 東京都

・生年月日 1961年10月25日
・血液型 O型
・身長 171cm

☆演劇集団「キャラメルボックス」の旗揚げメンバー。代表を務める。

☆演劇集団「キャラメルボックス」の運営会社「(株)ネビュラプロジェクト」の代表取締役社長に就任。

最愛の息子が他界・・・!


人気劇団「キャラメルボックス」の代表であり、運営会社の社長も務める加藤昌史さんですが、活動休止を発表する前に、脳腫瘍で療養中だった息子さんを亡くされています。

活動休止の原因として、経営破綻、内紛などの問題を抱えていたのかもしれませんが、

最愛の息子さんが亡くなったことがその原因の一部にあるのではないでしょうか!?

まとめ

今回は、人気劇団「キャラメルボックス」の現状についてリサーチしました!

経営破綻などの記事を見ると、上川隆也さんの存在は大きかったように思えます。

もう「キャラメルボックス」の舞台が見れなくなるのは、残念で寂しいですね!

今後の加藤さんの動向が気になります!

今回もお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました