手軽に髪色が変えられる、カラーワックス。

気分に合わせて1日だけ好きな色に出来、シャンプーで簡単に落とせる便利さから使った事ある方も多いと思います。

金額も高くないし、選べる色も豊富で実際に染めるより髪への影響がかなり少なく魅力的ですよね?

しかし、そんなカラーワックスの1番の問題点と言えば、汗や雨でワックスが落ちて洋服に色移する事です。

そこで今回は、そんなカラーワックスの選び方や汗に強いおすすめの商品10選をご紹介していきます。

おすすめ10選の紹介では、おすすめの理由をお伝えするのでそれぞれを比較しながら自分に合った商品を見つけてみてください!

 1日だけ髪を染めるならカラーワックスがおすすめの理由!

引用 楽天市場

汗に強いカラーワックスをご紹介する前に、1日だけ髪を染めるならなぜカラーワックスがおすすめか?をご紹介していきます。

カラーワックスがおすすめな理由

  • 好きな時に髪色を変えられる
  • 金額も安く手軽
  • 髪の毛が傷みにくい
  • 1日だけのイベントに最適

好きな時に髪色を変えられる

カラーワックスの1番のメリットは、なんと言っても好きな時に髪色を変えられる点です。

学生の間は特に縛りがなく好きな髪色を楽しめますが、社会人になるとそういう訳にはいかないですよね。

けど休みの日に気分転換に髪色変えて外出したいなんて日もありますよね?

そんな時にもカラーワックスなら全く問題ありません。

帰宅後にシャワーで流せば簡単に元に戻るので、特に後先考える必要もありません。

美容院で髪を染めるとなると、髪への影響とか周囲の環境とか気にして本当にしたい色には出来なかったりします。

しかし1日だけなら、と考えると自由に選択する事が出来ますよね?

これこそカラーワックスの特徴です。

金額も安く手軽

美容室で髪を染める金額に比べると、かなり安く抑える事が出来ます。

美容室だと染めるのに1万円くらいする事も多いですが、カラーワックスだと1000円~3000円くらいで購入する事が出来ます。

安さに加えて、1日だけ使えシャワーで簡単に落とせる事を考えると、コスパと使いやすさの両方でカラーワックスの方が優れてると言ってもいいでしょう。

髪の毛が傷みにくい

染める場合と比べて髪の毛の傷みにくさもカラーワックスの特徴です。

実際に髪を染めるとなると、髪のキューティクルがなくなったり、薄毛になる可能性が高くなったりとデメリットも大きいです。

ワックスなどの整髪料も髪にはあまりよくないと言われていますが、染めた場合と比べると差は一目瞭然です。

若い頃は染めた影響が気にならないとしても、年を重ねるにつれて影響が出てくる事もあると言われています。

将来的な事を考えても、染めるのはなるべく控えた方がいいと言えます。

1日だけのイベントに最適

ハロウィンやクリスマスなどの年に1回しかないイベントにカラーワックスは最適です。

何回もお伝えしているように、洗い流せば綺麗に元に戻す事ができます。

その日限定で髪色を変えたいなら、カラーワックス一択です。

1日だけ髪を染めるならカラーワックスおすすめの選び方!

引用 リクナビ

カラーワックスがおすすめの理由はお分かりいただけたと思います。

そこでここからは、カラーワックスのおすすめの選び方をご紹介していきます。

カラーワックスおすすめの選び方!

  • 今の髪色を考慮して色を決める
  • セット力で選ぶ
  • ワックスの質感で選ぶ
  • 落としやすさで選ぶ

ここから1つずつご紹介していきます。

今の髪色を考慮して色を決める

カラーワックスを選ぶ際に大事なポイントが、今の髪色にカラーワックスの色が合うかどうかです。

黒髪の人が茶色を選んだりすると、元の黒髪に茶色が負けてしまう事があります。

人気色である、シルバーやゴールドも同じように黒髪だと発色が悪くなりやすいです。

元が黒髪の場合は、発色の良い青、赤、緑などの色を選ぶと色がはっきり出ます。

今の髪がブリーチなどしてある場合は、シルバーなどの色が綺麗に出やすいのでおすすめです。

このように今の髪色にはどの色が綺麗に出るかを考えるのも大事です。

セット力で選ぶ

通常のワックスと同じで、カラーワックスにもセット力があります。

ナチュラルな質感ならソフトタイプ、しっかり固めたいならハードタイプ

と自分のしたい髪型に合わせてワックスのセット力を選ぶのがおすすめです。

ワックスの質感で選ぶ

ソフトタイプとハードタイプの質感のワックスでは、色の乗り方が大きく変わります。

ソフト、ハードの言葉から分かるように、ソフト柔らかくワックスがよく伸び、ハードはあまり伸びません。

この違いを生かして、ソフトタイプは髪全体に色を付けたい時、ハードタイプは部分的に色を付けたい時、と使い分けるのもおすすめです。

あまり伸びないハードタイプで髪全体に色を付けようと思っても、かなり量が必要になり大変なので気を付けてください。

落としやすさで選ぶ

カラーワックスも、普通のワックスと同じでタイプによって落としやすさが変わってきます。

ハード系のワックスはソフトに比べると落としにくくなっています。

髪型のキープ力が強い反面、それが落としにくさに繋がっています。

しかし、最近ではハードタイプでも落としやすい商品が増えていています。

落としやすい商品の多くは水に溶けやすいワックスで、シャワーで楽に落とせるものが多いです。

落としやすさで選ぶなら

  • ソフトタイプのワックス
  • 水溶性のタイプのワックス

この2つを基準に選ぶと、ワックスを落とすのが楽になります。

一日だけ髪を染めるカラーワックス!汗に強い落ちないおすすめ10選!

ここから汗、水に強いワックス10選をご紹介していきます。

同じ汗、水に強いタイプと言っても、異なる特徴があります。

そんな細かいけど、選ぶ上で大事なポイントを中心にご紹介していきます。

①EMAJINY エマジニーヘアカラーワックス

引用 ONPA JAPAN

カラーワックスの大定番と言えば、エマジニーのカラーワックスだと思います。

カラーワックスを検討した事ない方でも1度は目にした事があるんじゃないかと思うくらいの商品です。

エマジニーは、発色、カラーバリエーションともに高い評価を受けており、初めてカラーワックスを選ぶ方絶対おすすめの商品です。

お値段は、約3000円と少し高めですが、16色から選ぶことができ、他の色と混ぜてオリジナルの色を作る事も出来ます。

もちろん汗対策もしっかりされているので、安心して使う事ができます。

ですが、大雨や大量の汗をかく可能性がある場合は、ワックスの上からヘアスプレーなどでコーティングしてより落ちにくくするのがおすすめです。

②ブラックヘアワックス 黒豹

引用 Amazon

ブラックヘアワックスという名前の通り、黒くしたい方におすすめのカラーワックスです。

使い方としては、白髪を隠したり、写真撮影などで急に黒髪にしたい場合などが多いです。

色を変えて楽しむことに使われる事が多いカラーワックスの中でも、すこし特殊な黒専門のワックスなっています。

ですが急な就活や面接の時に使えるので、持っておくと便利な商品です!

すこし固めの質感になっていますが、その分水に強く、緊張して汗をかく面接でも安心して使えます。

③ビビッド・ワン シルバーアッシュ

引用 auPayマーケット

髪全体にも、ワンポイントにも使えるシルバー系のワックスの定番商品です。

独自配合で色が作られており、シルバーが目立ちにくい日本人の髪色にもしっかり馴染んでくれます。

ハードな質感のワックスなので、しっかりキープ力を持続したい方におすすめです。

さらにタール色素、パラベンという髪傷める成分が使われていないので、髪への影響が気になる方向けの商品でもります。

④ リーゼ 1DAY HAIR MONSTER

引用 https://prtimes.jp

こちらはロールオンという、ローラーで髪の上から塗るタイプのワックスで部分染めにおすすめの商品です。

塗りやすさにこだわっている商品で、ローラーをしっかり毛先まで動かせるので色ムラができにくいのが特徴です。

さらにこちらの商品は、ウォータープルーフ(防水)タイプで雨や汗対策も心配いりません。

塗りやすさ、防水、この2点を重視している方にかなりおすすめできる商品です。

⑤鬼滅の刃 スタイリングカラーワックス

 

引用 楽天市場

今の大人気の鬼滅の刃のキャラクターの髪色になれるカラーワックスも登場しています。

写真では7色ですが、最近3キャラクターが新たに追加され全10色から選ぶ事ができます。

メンズ、レディース関係なく使用する事ができ、発色がしっかりしてるので黒髪でも色が綺麗に出るのが特徴です。

ワックスの質感は柔らかめの質感なので、容器を開けた時は大丈夫かな?と思われるかもしれません。

ですがワックスを髪につけて乾いてくると、パリパリとした状態になるのでワックスが落ちる心配はあまりいりません。

キャラクターごとに色を集めて、さらに色を組み合わせてみるなど楽しみ方も増やしていくことが出来ます。

もちろん鬼滅の刃をよく知らないという方でも、発色のよいカラーワックスを探している方にはおすすめ出来る商品です。

⑥エムズプラウド スタイリングカラーワックス

引用 アンナドンナ公式

エムズプラウドの特徴は、スタイリングの仕方にこだわっている点です。

カラーワックスだと、発色が重視されスタイリングのしやすさが物足りないと感じる商品も中にはあります。

ですが、エムズプラウドはスタイリングがしやすく、発色もいいワックスで完成度がかなり高い商品です。

色も4色から選ぶ事ができ、現在の髪色から仕上がりがイメージが出来るようにとサンプル画像も分かりやすくなっています。

さらに髪をダメージから守るために、トリートメント成分が配合されており髪に優しいワックスになっています。

⑦インターコスメ アフィーネ (ヘアワックスシルバー)

引用 Amazon

このワックスは、髪につけた時のワックス特有のテカテカ感が抑えられるのが特徴です。

質感がさらっとしているので、髪につけた時も自然なヘアスタイルを作る事ができます。

しかし、柔らかい髪の質感を表現できる一方で、汗や雨には少し注意が必要です。

普通に生活している分には問題ありませんが、強い雨や汗を大量にかく可能性がある場合の日は、スプレーで髪をコーティングするなどの対処をするのをおすすめします。

⑧KATE 3D ヘアライナー

引用 ファッションプレス

こちらの商品はワックスタイプではありませんが、人気が高く使いやすさもあるのでご紹介します。

KATE 3Dヘアライナーの特徴は、色の塗り方です。

先端が2つに分かれているスティックで、髪を挟んで色を付けていきます。

スティックをスライドさせるだけなので、簡単なのはもちろん、手を汚さなくて済むのも特徴の1つです。

乾くまでは液体なので少し注意が必要ですが、1度乾けば色落ち、色移りの心配はありません。

また、ウォータープルーフなので、汗や雨対策もばっちりです。

⑨ビナ薬粧 スタイリング カラーワックス

引用 PayPayモール

ビナ薬粧のカラーワックスでは、大人の落ち着いた風合いが出せるのが特徴です。

写真からも分かるように、派手目な色ではなくさりげなく髪になじむ色が中心です。

実際髪につけた際も一気に色が着くような感じでなく、重ね塗りをすると色が濃くなっていきます。

あまり派手な髪色にはしたくない、好みの色を調節しながら表現したい、という方に特におすすめです。

もちろんスタイリング力もしっかりしているので、キープ力を維持しつつ大人の髪色を楽しめます。

⑩ Pure Smile ヘアカラーワックス (モテワックス)

引用 Amazon

豊富なカラーバリエーションがあり、発色が強いのが特徴です。

色味がはっきりとしているので、気分転換に髪色を変えたい方はもちろん、1日だけ黒髪にしないといけない時などの緊急時でもしっかり色が出るのでおすすめです。

チューブタイプになっているので、必要な量だけ手に取りだしやすくなっているのもポイントです。

さらに無香料タイプなので、匂いも気にせずに楽しむ事ができます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、汗に強いカラーワックス10選をご紹介しました。

同じ汗に強いタイプでも、それぞれに特徴がありどんな人におすすめなのかをご紹介しました。

1日だけ髪を染めたいな、または染めなきゃいけない場合がある時に今日ご紹介した内容に注目して選んでみるといいと思います!

今回の10選以外にもまだまだたくさん種類があるので、気になる商品を見つけて楽しんでみてください!