毎年恒例のアップル新製品の発表が今年もありました。

iPhone13の登場に心を躍らせてすでに予約したなんて方多いのではないかと思います。

iPadからも新作として、iPadmini6,iPad第9世代が登場し注目を集めています。

どっちを買うべき?おすすめの理由は?といった内容を両者の違いとともにご紹介していきます。

価格も安く定番商品であるiPadシリーズの新作の第9世代。

近年そのコンパクトさから人気を集めているiPadminiの新作6。どっちがおすすめで買うべきなのか非常に悩みますね。

今回はどっちを買うべきか悩んでいる方、おすすめの理由と違いを知りたいという方に向けて両者を徹底解剖していきます!

スポンサードリンク



★ipad関連記事

>>iPadPro新型2022最新モデル発売日はいつ?待つべき?

iPadmini6の特徴

iPadmini6・iPad9おすすめどっち 見出し↓画像

iPadmini6 カラー
引用 https://www.sin-space.com/

 

まずはiPadmini6の方から基本情報をご紹介します。

まずは気になるお値段ですが、

ストレージ容量 64GB 256GB
wi-fiモデル 59,800円 77,800円
wi-fi+cellularモデル 77,800円 95,800円

となっています。

選べる色は、スペースグレイ、ピンク、パープル、スターライトの4色となっています。

その他の特徴は以下のようになります。

  • ホームボタンの廃止して8.3インチのフルディスプレイを採用
  • Apple pencil第2世代
  • ステレオスピーカー内蔵
  • Lightning端子からUSB-Cに変更
  • 電源ボタンにTouch IDを搭載
  • 300グラム以下と軽量
  • スマートキーボード、マジックキーボードには非対応
  • センターフレームに対応した超広角フロントカメラ(インカメ)

 

大きな変化としてはやはり、ホームボタンがなくなったこと点になります。

ボタンがない事でその分画面が広くとれるので今までより大きな画面で動画やゲームを楽しめるようになりました。

さらにセンターフレーム(人物をカメラが捉え画面の中心にくる仕組み)を採用して事により、会議やテレビ通話などのビデオでのやり取りもスムーズになりました。

タブレットとスマホの中間としての利用が目的であれば満足いくスペックである事は間違いありません!

iPadmini6!64GBと256GBはどっちがおすすめ?理由は?

iPadmini6のストレージ容量は、64GBと256GBの2種類がありますよね。

どちらがオススメかと聞かれれば、断然、256GBをお勧めします。

正直な所、64GBではiPadmini6の性能を十分に活かすことはできないのではないかと思われます。
初期のiPadminiと思えば、随分と容量は大きくなったと思うのですが、技術の進歩とともに扱うデータ量も増えてきているので、用量は大きいに越したことはありません。

iPadmini6は、SDカードを追加してストレージ容量を増やすことが出来ないので、少ないストレージ容量ではデータのやりくりだけでもストレスになるでしょう。

余程、用途を限っているのではない限り、256GBモデルをお勧めします。

iPad第9世代の特徴

iPad9

まずは基本情報から

ストレージ容量 64GB 256GB
wi-fiモデル 39,800円 57,800円
wi-fi+cellularモデル 56,800円 74,800円

ストレージの容量、2種類のタイプがある点はiPadmini6と同じになっています。

選べる色はスペースグレイとシルバーの2色となっています。

金額の方が64GBwi-fiモデルでおよそ4万円と他のモデルに比べると手を出しやすい金額になっています。

そのほかの特徴としては以下のようなものがあります。

  • 10.2インチのディスプレイ
  • ホームボタンを継続して採用
  • スマートキーボードが引き続き搭載
  • Apple pencil 第1世代対応
  • ストレージ容量が32GB → 64GB
  • センターフレームを採用の超広角フロントカメラ

 

前作から大きな変化はありませんでしたが、カメラやバッテリー性能、処理性能が高まったことにより今までより綺麗にサクサク動くようになりました。

ホームボタンが廃止されている流れのなかで引き続き採用されているのも大きなポイントになります。

iPad第9世代!!64GBと256GBはどっちがおすすめ?理由は?

iPad第9世代のストレージ容量は、64GBと256GBの2種類がありますよね。

どちらがオススメかと聞かれれば、断然、256GBをお勧めします。

正直な所、64GBではiPad第9世代の性能を十分に活かすことはできないのではないかと思われます。
第8世代からデータ容量は大きくなっています。第8世代の32GBと思えば、随分と快適なのではとも思われますが、技術の進歩とともに扱うデータ量も増えてきているので、用量は大きいに越したことはありません。

iPadでは、SDカードを追加してストレージ容量を増やすことが出来ないので、少ないストレージ容量ではデータのやりくりだけでもストレスになるでしょう。

ただ、64GBは398000円、256GBは578000円。1.5倍近くの価格差がありますね。iPad第9世代は、廉価なデバイスと割り切ると、この価格差は厳しいものがありますね。

飽くまでライトに使うから、安価なものがいいというなら、64GBもありでしょう。

でも余程、用途を限っているのではない限り、256GBモデルをお勧めします。

iPadmini6・iPad第9世代!どっちがおすすめ?機能の違いやおすすめの理由は?

ここからはどちらがおすすめか、機能の違いとともにご紹介していきます。

値段、スペック、アクセサリー、使う用途などを考慮すると個人的にはiPad第9世代をおすすめします。

ですが・・・正直iPadmini6にも実用性以上の魅力を感じてしまいます。

両者とも基本的にバッテリーの持ち、ストレージ容量、カメラ性能、Apple pencilを採用しているなど全体的な性能にはほぼ同等であると考えていいと思います。

それぞれの特徴として

iPadmini6は、サイズ感、軽量、選べる色が豊富

iPad第9世代は、低価格、スマートキーボード採用、画面が大きい

といったものがありそれぞれにいい所があります。

ですが出来る事の幅を考えるとスマートキーボードがあり文章を打てる事で、仕事や学生であればレポート作成にも利用する事ができます。

もともと少し大きなスマホとしてiPadを使うくらいの感覚であればiPadmini6でも十分ですが、すこしでも実用性を求めるならiPadをおすすめします。

まとめると・・・

「手軽に大きなスマホの様な感覚で使いたい方」はiPadmini6

「文章作成などすこしでも実用的に使いたい方」はiPad第9世代 をそれぞれおすすめします!

それぞれの使う用途に分けて購入を検討してみるのが良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク



 

iPadmini6在庫は?口コミ情報!

ネット注文では、Amazonで在庫がないため注文しても「発送できていない!」なんてといったことも起こっているようです。

年末にはさらに注文が殺到する恐れがあり、在庫も貧窮すると思われますので今のうちに在庫だけでも抑えておきたところ。

2021年9月末現在で届くのに1か月待ちなんて声もありますので、年末などで購入をお考えの方などは・・・早めに注文だけでもしておいた方がよさそうですね。

★iPadmini6!買うならポイント還元がお得な楽天がおすすめ♪★

 

まとめ

今回は話題の新作iPad事情についてご紹介しました。

新しく出たiPadmini6とiPad第9世代、それぞれの特徴や違い、どちらをおすすめするかについてご紹介しました。

iPad自体種類が多く、どれを選んだらいいかわからない方多いと思います。

ですがそれぞれの商品ごとにターゲットとしているユーザーがいるので、自分はそのターゲットに当てはまっているのかを知る事で自分あった1台を見つけられると思います!

スポンサードリンク