毎年恒例の新作iPhoneが発表されました。

皆さん気になるのが、やはりiphone13 iphone12 違いについてだと思います。

一体なにが変わったのか、どんな所が前作の12と違うのかを分かりやすくご紹介してきます。

ここ数年は見た目が変化が少なく、何がどう新しくなっているのかわからなくて買い替えていないなんて方も多いと思います。

今回はそんな新作iphone13 について前作iphone12と比較しながら分かりやすくご紹介してきます!

iphone13とiphone12の違いを分かりやすく解説!

iphone13画像

今回のs新作iPhone13では、特に劇的な変化という物はなかったように思われます。

デザイン、サイズに関してはほとんど変更がなく、見た目の変化に違いはないとさせ言ってもいいと思います。

見た目に関して言えば、カラーバリエーションが変わり、今までにない色を楽しめるようになった点です。

それでは何が今回のiPhoneで大きく変わったのかというと

カメラ性能が大きく変わりました。

まず新機能として、シネマティックモード、フォトグラフスタイルの2つが加わりました。

シネマティックモード

シネマティックモードとは、簡単に説明すると映画撮影が出来るようにと作られた機能になります。

ピントの自動調節はもちろん、話している人や顔の向きから誰に、どこにフォーカスを当てればいいのかを自動で判別してくれます。

例えば、自分より奥に人がいてその人がメインで話している場合、ピントはその奥の話している人をしっかり捉えます。

これによりより本格的な動画撮影が可能になりました。

フォトグラフスタイル

フォトグラフスタイルとは、自分の好きな明るさやトーン、色味を設定して写真が撮れる機能になります。

どういう事かというと、写真を撮った後に色や明るさ、暖色寒色など写真を加工するする事があると思います。

フォトグラフスタイルでは、自分の好きな明るさ、色味などをあらかじめ設定して写真を撮る事ができます。

いつでも自分好みの風合いの写真が撮影でき、わざわざ加工する必要がありません。

よく写真を撮る方には嬉しい機能である事間違いありません。

 

このほかにも13Pro/ProMax限定ですがカメラに大きな進化がありました。

まず12にも搭載されていた機能である、望遠、広角、超広角レンズのすべてで性能が上がりました。

特に望遠レンズは今までは使えなかったナイトモードでの撮影にも対応しています。

暗くて遠い場所の撮影も綺麗に行えるようになりました。

さらにマクロでの写真、動画撮影が可能になりました。

通常のカメラだと被写体に近づきすぎると、いわゆるピンボケ状態になります。

ですがマクロ撮影の場合、動物の毛や花びらの1枚1枚という細かい所まで綺麗に撮れるようになりました

カメラ性能以外では、バッテリーや画像の処理スピードが上がり今までよりストレスのないスマホ操作が実現されています。

iphone13は買うべき?おすすめのポイント

iphone13画像

ここまでは一体iPhone13のどこが進化したのかについてご紹介してきましたが、皆さん気になるのは買うべきかどうかですよね。

結論を先にお伝えすると、買わなくていいと思います。

一番大きな理由としては、12と比べて劇的な進化、変化がない事があげられます。

大きな進化を遂げ、一番の注目ポイントがカメラ性能という点も引っかかります。

一体どれだけの人が頻繁に写真や動画を撮り、進化したカメラ性能に感謝するかを考えると決して多くはないと思います。

実際iPhone12やそれ以前の機種でも、今までのスマホとは思えないほど綺麗に写真を撮る事ができます。

だからこそ新しくする買う必要はないと改めて言わせていただきます。

そうは言っても、新しいiPhoneが欲しいという方もいると思います。

そこでおすすめのポイントをご紹介してきます。

これに当てはまる場合、私個人的には変えるのも全然ありだと思います!!

  • 新色で好きな色、欲しい色がある
  • 契約時期の関係で機種変更のタイミングが来た
  • 写真、動画をスマホでよく撮影する
  • 今使っている機種のバッテリーの持ちが悪い
  • とにかく新しいもの好き

2つ目と5つ目を除けば、どれも今回新しく改良された部分になります。

バッテリー関係では充電スピードも速くなっていたりするので、おすすめ出来るポイントであります。

今回は全面的に買うのをおすすめしていませんが、実際は各々のタイミングがあると思います。

私自身も昨年、本来買う予定がなかったにも関わらずiPhone12を購入しました。

ですが後悔は全くしていません。そう思わせてくれるのがiPhoneのすごさで魅力なのかとも思います。

なので気になる方はぜひ購入を検討してみてください!

まとめ

今回はiphone13 iphone12の違いを分かりやすくご紹介しました。

近年はマイナーチェンジも多く、変え時がわからない、前作との違いが分からないという方も多いと思います

突き詰めていくと様々な部分が変わっていたりもしますが、なかなか気づきにくいのが現状です。

そうした事もあり個人的には来年のiPhone14になるかは分かりませんが、新作に期待したいと思います。