大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALにソラが参戦すると発表された2021年10月5日(火)、スクエア・エニックスは、他にもキングダムハーツについての発表を行っていました。

キングダムハーツ20周年記念イベントの開催に、NintendoSwitch用キングダムハーツシリーズ、クラウドバージョンの配信。

この機会に、キングダムハーツを盛り上げようとしてくれてますね。

NintendoSwitchへの配信はいつ頃? そもそもクラウドバージョンって何?

そんな疑問の声が聞こえてきます。

そこで、キングダムハーツのNintendoSwitch配信日やお勧め作品。

クラウドバージョンについての説明をしていきます。

↓スマブラ!ソラ参戦で品切れになる前に↓

╲AmazonPayが使えてラクラク決済╱

キングダムハーツ!クラウドバージョンとは?

キングダムハーツNintendoSwitch版クラウドバージョンと聞いて、「クラウドバージョンて何?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

NintendoSwitchのゲームソフトで遊ぶには、パッケージ版、ダウンロード版、クラウド版の3種類の方法があります。

パッケージ版は、ゲームソフトのパッケージをNintendoSwitchにセットし、NintendoSwitchでゲームソフトを起動させて遊ぶ方法です。

ダウンロード版は、ニンテンドーeショップからゲームソフトのデータを購入・ダウンロードし、NintendoSwitchにインストール、NintendoSwitchでゲームを起動させて遊ぶ方法です。

クラウド版とは、クラウドサーバーにあるゲームソフトを、クラウドサーバー上で起動させ、インターネットを通じてNintendoSwitchから遠隔操作して遊ぶ方法です。

NintendoSwitchは画面とコントローラーであって、ゲームのプログラムを処理するのはクラウドサーバーです。

クラウドバージョンのメリットは、ゲームソフトをダウンロード・インストールしなくてもいいので、NintendoSwitchの容量を使わなくてもいいことです。

また、NintendoSwitchの処理能力を使わないので、NintendoSwitchでは手に余るような重たいゲームソフトを使うことが出来ます。

もともとはMMO等のオンラインゲーム等に見られた仕様ですね。GeForceNowが、クラウドゲームでゲームを配信しています。

デメリットとしては、プレイ中は常に安定した高速インターネット接続環境が求められることです。

接続が遅くなるとゲームに遅延が生じますし、接続が途切れるとゲームの続行は不可能です。

また、クラウドサーバーがメンテナンス中だったり、サービスを中止してしまうと、ゲームをプレイできません。

一長一短ありますが、NintendoSwitch上でキングダムハーツをプレイするには、この技術が必要でした。

キングダムハーツ!switch版の違い!クラウドとは?

そもそも、クラウドというのは何?という疑問を持った方もいるかもしれませんね。

クラウドコンピューティングというのは、インターネットなどのコンピュータネットワークを経由して、サービスを必要な時に必要な分だけ利用する考え方です。

インターネットを利用する時に、自宅回線の外側がどうなっているか想像したことがありますか?

インターネットは、様々なネットワーク同士を繋ぎ合わせたネットワーク。

複雑に回線がつながり合っていて、どこかの回線が分断されても、別の経路で目的地へつながるようになっています。

回線の先には、経路はともかく様々なサーバーに繋がっているので、線をイメージしきれません。

そこで、インターネットをイメージする時に、回線の先には雲をイメージするようになりました。

色々なサービスが雲の中に隠れているけど、とりあえずつながるイメージです。

そのサービスは、どこにあるのかは分からないけど、とにかく繋がったサーバーで処理してサービスを受けられます。

 

クラウド(雲)という言葉を念頭に置いて説明すると、何やら抽象的で分かりにくい説明になってしまいますが、簡単に一言で「クラウド」を説明すると、次の通りです。

「外部のサーバーで処理したサービスを受けること」

正直な話、特に新しいことでもなく、WEBページを閲覧するというのも、外部のサーバーにあるWEBページをダウンロードして、パソコン(スマホでも)の画面に表示しているので、クラウドサービスとなります。

 

キングダムハーツおすすめラインナップ

さて、キングダムハーツNintendoSwitch版のラインナップは、以下の通りです。
・KINGDOM HEARTS – HD 1.5 + 2.5 ReMix – Cloud Version
キングダムハーツシリーズ初期からの6作品を収録。

キングダム ハーツ ファイナル ミックス
キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ
キングダム ハーツ スリーファイブエイトデイズオーバーツー(映像作品)
キングダム ハーツ IIファイナルミックス
キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナルミックス
キングダム ハーツ Re:コーデッド(映像作品)

・KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue Cloud Version

キングダムハーツ2の後から3の手前までの3作品を収録。

キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス HD
キングダム ハーツ キー バックカバー(映像作品)
キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-

・KINGDOM HEARTS III + Re Mind(DLC) Cloud Version
ダークシーカー編完結のキングダムハーツⅢが収録されています。

・KINGDOM HERTS INTEGRUM MASTERPIECE for Cloud
上記、3パッケージをまとめたものです。

おすすめは?と聞かれたら、これでしょう。(17,160円)

↓スマブラ!ソラ参戦で品切れになる前に↓

╲AmazonPayが使えてラクラク決済╱

 

まとめ

キングダムハーツのNintendoSwitch版クラウドバージョンがリリースされます。

価格・発売日については、まだ発表されておらず、続報をお待ちくださいとのことです。

クラウドバージョンは、ゲームをクラウドサーバーで起動させ、NintendoSwitchで遠隔操作する方法です。

ゲーム機器の性能を気にせずにゲームを配信できますが、プレイ中は常に安定した高速インターネット接続環境が求められ、クラウドサーバーの都合でゲームが出来なくなるといったデメリットがあります。

↓スマブラ!ソラ参戦で品切れになる前に↓

╲AmazonPayが使えてラクラク決済╱