韓国の戦犯企業条例可決への海外の反応は?日本企業をリスト指定へ!

koreaNEWS

9月6日に、韓国のプサン市とソウル市の条例で、「戦犯企業条例」が可決されました。

徴用工に関わった日本企業に対しての措置ですが、日本への輸出管理強化への報復措置の意味合いがあると言えます。

この条例によって市民は、戦犯企業と指定された日本企業に対して、「指定された企業の商品を購入しないように努力しなければならない」という事が条例で課せられることになります。

この報道に日本のネットでは多くの批判の声があがっています。

また、「戦犯企業条例」が可決されたことに対しての海外の反応が気になります。

海外ではこのような韓国の動向をどのように感じているのでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

「戦犯企業条例」の認定で日本企業を指定!

 

9月6日、韓国のプサン市・ソウル市で日本企業を「戦犯企業」とみなす、「戦犯企業条例」が認定されました。

その内容はと言うと、「戦犯企業に指名された企業の製品を不買する努力をしましょう」というものです。

なぜ今になってとも思いますが、一連の日本との貿易摩擦に対しての報復措置であることは確かです。

韓国国内では、今後もこの動きは広がってくると思われます。

日本政府も抗議!

「戦犯企業条例」に対して、日本政府の菅官房大臣は「極めて遺憾である」と韓国を強く批判しています。

菅氏は「特定のわが国の企業に対して、不適切で不合理な主張に基づき不当に非難するとともに、経済的不利益を及ぼし得るもので極めて遺憾だ」と述べた。

引用:headlines.yahoo

 

「戦犯企業」リスト

韓国には過去の徴用における「戦犯企業」のリストなるものがあるそうです。

そのリストの数は284社にも及んでいます。

かなりの製品が不買になりそうですが・・・韓国の供給は不足しないのでしょうか?

自らの首を絞めてしまっているようにも見えますが・・・。

また、「戦犯企業」の製品をすでに購入しているものには、「戦犯企業のせい製品」と明記されたステッカーを貼らなければならないそうです。

 

スポンサードリンク



 

「戦犯企業条例」に対する海外の反応とは?

今回もプサン市、ソウル市の日本企業に対する「戦犯企業条例」への海外の反応をまとめました。

韓国人の「戦犯企業条例」での記事に対するコメントです。

 

「韓国人の反応コメント」

これまで戦犯企業の製品が堂々と売られたというのが非常に残念。

 

もし今、現実に日本と韓国が反対の立場であったら、日本がどうするのかを考えろ!!!日本人は米一粒、水一滴も不買をしないだろう。韓国人がそれだけバカだということだ。他の国の悪口ばかり言う国民性は床に落ちてしまっているようだ。政治家たちも腐っている。軍部も司法も、教師も、牧師も。

 

よくやった!少し遅いくらいだ。

 

当たり前のことを今までしてこなかっただけだ。
謝罪どころか歪みに私たち国民を二度殺すニードルは必ず罪を受けなければならない。

 

いつかは戦犯企業取引禁止は国家が法律で施行しなければならいと信じている。

 

今回は非常に良いチャンスがなりましたね。戦犯企業アウトし、国内企業の製品にすべて置き換える必要があります。その戦犯企業が今の自民党スポンサーをしてくれています。だから、裁判の結果持って最後までケチをつけるだろうし。

 

黙って私たち国民の復讐戦やよく見ていろ。

 

ソウル市が最高!羨ましいですね

 

最先端の日本の製品はあまりにも高価なので、安くて品質が適切なものを使用しようと下された決定である。あまり心配はないだろう..

 

菅君が何かどんどんうるさく指図してるぞ!

 

強制徴用で数十年今まで謝罪も賠償もできないという破廉恥な企業そのものを退出させるのは当然のことである

 

 

「戦犯企業条例」に対する日本のネットの声

 

「戦犯企業条例認定」に対して、日本のネットでも韓国批判が過熱しているようです・・・

 

 

スポンサードリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました