ライアアフターで、同居する事が出来るのを知っている人は少ないと思います。

今回は、そんな同居の仕方や同居した際のメリットやデメリットを紹介していきます。

現在、同居の仕方が分からないと思っている人や同居のメリットデメリットを知りたいと思っている人は、参考にして下さいね。


ライフアフターで同居する方法は?

 

 

ライフアフターで、同居するにはどうすればいいの?と思っている人は居ると思います。

この章では、同居する方法を解説していきます。

 

ライフアフター同居の仕方!「同居相手を野営地内で探す」

同居する際に、一番最初にする事が同居相手を同じ野営地から探す事です。

同居は、同じ野営地に所属している相手としか同居する事が出来ないため、同居する際には野営地内を探す必要があります。

ちなみに、野営地に居ない場合には同居する事は出来ません。

 

ライフアフター同居の仕方!「同居相手とどちらの荘園をべースにするか決める」

 

同居する際に、次にする事がどちらの荘園をメインにするかです。

荘園のメインは、相手のレベルに合わせて荘園規模が決まってしまうためレベルが低い相手の荘園をメインにした場合には、自身の荘園が弱体化してしまいます

そのため、同居する際には相手のレベルを確認しながら同居するようにしましょう。

 

ライフアフターの同居メリットは?

 

 

ライフアフターで、同居するとメリットはあるの?と思う人は居ると思います。

この章では、同居した際のメリットを紹介していきます。

 

ライフアフター同居のメリットとは?「物資共有出来る」

 

同居し際のメリットの一つが、相手の物資を使用出来るようになる事です。

相手の持つ資源などを使用し、半物資などを作成出来るため自分が取れない素材などを貰ったりする事が出来ます。

また、相手から物資を貰う事なども可能です。

 

ライフアフター同居のメリットとは?「相手の家具を貰える」

 

次に、同居した際のメリットが相手の作成出来る家具を貰う事が出来る点です。

例えば、相手が作成可能な防衛設備なども受け取る事が出来、自宅の強化などもする事が出来ます。

そのため、最初で防備がほぼ無い状態ではかなりのメリットです。

 

ライフアフター同居のメリットとは?「クエストを分担可能」

 

次に、同居した際のメリットがクエストの分担です。

各マップにあるクエストを、一緒に受けてクエストをクリアしていく事で、どちらかがクリアした場合に同居相手もクリアとなります。

そのため、クエストの時間を短縮する事も出来ます。

 

ライフアフターの同居デメリットは?

 

 

では、同居する際のデメリットは無いの?と思っている人は居るのでは無いでしょうか?

この章では、同居したい際のデメリットを紹介します。

 

ライフアフター同居のデメリット!「物資を使われる場合あり」

同居する際に、注意して欲しい事が無許可で資源を使われる場合がある事です。

荘園同士が隣同士だった場合には、そのまま物資を使われる可能性があるため、余分な資源を持ってない場合には資源不足になる可能性があります。

そのため、荘園が隣同士の場合には注意して下さい。

 

ライフアフター同居のデメリット!荘園レベルが相手依存になる

次に、注意して欲しい事が荘園レベルが相手依存になる場合です。

例えば、荘園レベルの低い相手と同居してその荘園をメインにした場合には、レベル高い方は物資の作成など出来なくなってしまう可能性があります

そのため、同居する際には注意して同居する必要有りです。

 

ライフアフターでの同居の仕方とメリット・デメリットを解説!まとめ

今回は、ライフアフターでの同居の仕方とメリットデメリットを紹介して来ました、

同居は、メリットが多くルールを守れば非常に強くなりやすい環境と言えます。

ただし、同居のルールを明確にせず同居した際には色々困ったことが起こるため、この記事を参考にして同居して下さいね。

ライフアフター無課金攻略裏ワザ!

ライフアフターを効率的に進めるために課金している方へ!

課金してまでガチャしても爆死してしまうことも多々あり・・・とかで課金に限界を感じていませんか?

ここではそんな方へ「無課金で製法所ガチャが引けまくる裏ワザ」をご紹介いたします♪

とっても簡単で完全無料なので多くのユーザーが利用している裏ワザです!

是非、この機会にご利用されてみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらをクリック↓

サービスによっては早期に終了する場合がありますので、ご検討であればお急ぎください!

リンク先が表示されない場合は、すでにサービス終了となりますので、ご了承ください!

この裏ワザで、周りに差をつけちゃいましょう♪