メタバース関連の仮想通貨の取引が盛んになっています。

メタバースが仮想通貨と組み合わされることで、大きな市場価値を見出され、それによって対応する仮想通貨の価値も大きく見積もられているためです。

ここで、メタバースを始めようとする人も多いかと思います。

メタバースを始めるにあたり、仮想通貨を確保したい所ですが、仮想通貨の取引所ってたくさんありますよね。

どれを選んだらいいのか迷うかと思います。

では、メタバースに対応する仮想通貨を購入するのに、便利な仮想通貨取引所をご紹介します。

スポンサードリンク



 

メタバース!おすすめ仮想通貨取引所!

引用:https://www.ac-illust.com/

メタバースに関連する仮想通貨は、そのほとんどが国内の仮想通貨取引所で取り扱っていません。
また、海外の取引所では、日本円を使うことが出来ないことが多いようです。
そのため、日本円でメタバースに関連する仮想通貨を購入する時は、以下の手順を踏む必要があります。

1.国内の取引所で、適当な仮想通貨を購入する。
2.購入した仮想通貨で、目的の仮想通貨を購入する。

上記を踏まえて、メタバースに関連する仮想通貨を購入するのに便利な仮想通貨取引所をご紹介します。

Coincheck

Coincheckは、国内で最多数の仮想通貨銘柄を取り扱う、仮想通貨取引所です。
アプリの使いやすさも好評です。

エンジンコインを取り扱っている

Coincheckでは、NFTゲームで広く使われているエンジンコインを取り扱っています。
海外の取引所を使わなくてもいいので、エンジンコインを入手したい場合は、とても便利です。

手数料無料

Coincheckは手数料無料なのも助かりますね。

ガス代無料

ブロックチェーンの分散性に反しますが、Coincheckで処理をすることで、ガス代を無料にするサービスがあります。

TheSandBoxのLANDを購入できる

Coincheckの口座を持っていることで使えるCoincheckNFT(β版)で、TheSandBoxのLANDが上場されています。
TheSandBoxのLAND(土地)上に、ジオラマやゲームを作成することで、収益化を図ることが出来ます。

 

GMOコイン

GMOコインは、手数料が安い・安全性が高い・使いやすいといった点で、人気のある取引所です。
レバレッジが使える点などで、Coincheckとは差別化を図ってあり、暗号資産投資を始める人向けの取引所です。

エンジンコインを取り扱っている

GMOコインでは、NFTゲームで広く使われているエンジンコインを取り扱っています。
海外の取引所を使わなくてもいいので、エンジンコインを入手したい場合は、とても便利です。

手数料が安い

GMOコインは、手数料が安い点でも支持されています。

スポンサードリンク



<関連記事>

>>メタバースとは?できること!メリットやデメリット問題点を解説!

>>メタバースの気になる違いや特徴を徹底解説!

>>メタバース仮想通貨ランキング!購入方法や関係は?

まとめ

メタバースに関連する仮想通貨のほとんどは、国内の仮想通貨取引所では取り扱われていません。

そのため、国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入し、それを元手に海外の仮想通貨取引所で目的の仮想通貨を購入する必要があります。

メタバースに関連する仮想通貨を購入するためにオススメできる国内の取引所として、エンジンコインを取り扱っているCoincheckとGMOコインが挙げられます。

特に、Coincheckは、手数料・ガス代が無料になるので、オススメです。