NFTの話題の中で、NFTゲームっていうのが出てきますよね。

NFTマーケットプレイスでも、ゲーム内アイテムに特化したマーケットプレイスもありますし、話題性のあるコンテンツであることは間違いないです。

何が話題になるかというと、このゲーム、お金を稼ぐことが出来るというのです。

では、NFTゲームでは、どうやって稼げるのか?

実際の所、どのくらい稼げるのか?

また、NFTゲームで稼ぐにしても、どのようなデメリットがあるのか?

これからNFTゲームに手を出そうという方向けに、確認していきましょう。

スポンサードリンク



<NFT攻略!関連記事>

>>メタバースとは?できること!メリットやデメリット問題点を解説!

>>nftアート売れないのはなぜ?nftで売れるものは?

>>nft転売のやり方!転売禁止や転売対策は?手数料はいくら?

nftゲーでの稼ぎ方!稼ぐには?

引用:https://www.ac-illust.com/

NFTゲームでお金を稼ぐと言いますが、どのようにして稼ぐのでしょう?

ゲーム内通貨が現金に換金できるのでしょうか?
セカンドライフとか、そういうコンセプトのゲーム?もありましたが、飽くまで現金の取引をゲーム内で延長して行うというものでした。

ゲームの成績に賞金が付くのでしょうか?
eスポーツの発想ですね。大会とかに参加して、賞金を得る形になるので、ゲームの技能ありきの話になります。
一応、ミニゲームに賞金が出て、小遣い稼ぎが出来るNFTゲームもあります。

NFTゲームでのお金の稼ぎ方は、基本的にゲーム内アイテムの売買によるものです。

NFTトークン化したゲーム内アイテムを売る

アイテムの売却益で、お金を稼ぐ形になります。
NFTアイテムは、NFTマーケットプレイスで取引できるので、NFTマーケットプレイスで売ることが出来ます。

NFTアイテムを売るためには、NFTアイテムを手に入れなければなりませんね。

入手方法は、主に二通りです。
・ゲームをプレイしてNFTアイテムを手に入れる
・ゲーム内アイテムを購入する

ゲームを勧めることで、NFTアイテムを入手することが出来ます。ゲームで入手したNFTアイテムをNFTマーケットプレイスで売ることで、収益になります。

また、NFTマーケットプレイスに出品されたNFTアイテムから、値上がりしそうなものを購入し、NFTマーケットプレイスで転売することで、売買差益を取ります。

NFTゲームでの稼ぎ方は、NFTゲームから出るNFTアイテムを取引することで成り立つビジネスです。

<NFT転売に関する参考記事>

>>nft転売のやり方を解説!転売禁止や転売対策は?手数料はいくら?

スポンサードリンク



nftゲーム は稼げない?デメリットは?

引用:https://www.ac-illust.com/

さて、実際のところ、NFTゲームは稼げるのでしょうか?

フィリピンの青年が、NFTゲームで稼いだお金で、家を建てたというニュースがあります。
これだけ聞くと、NFTゲームはすごく稼げるように聞こえますが、物価等を考えると、日本では再現性は薄いのかもしれませんね。

相当な情報収集をして、NFTアイテムの分析をすることで、稼げることもあるようですが、「ゲームで遊んだついでで、収益を取ろう」という軽い気持ちでは、なかなか収益が取れないというのが現状のようです。
NFTアイテムの取引も、しっかりとした目利きが出来ないと、損をする結果にもなりかねません。

NFTゲームのデメリットを挙げると、以下のようになります。

初期費用が必要

NFTゲームを始めるには、基本的に初期費用が必要になります。
アイテム売買をするなら、アイテム購入のための初期投資が必要になりますし、GAS代だってかかります。

クオリティが低い

正直なところ、ゲームとしてのクオリティは高いとは言えません。
ゲームとして楽しむなら、他に面白いものはたくさんあるでしょう。
NFTゲームは、まだ十分に成熟したゲーム市場とは言えませんが、その内、大手ゲームメーカーの参入等があれば、この点は改善されるのではないでしょうか。
現に、最近では、スクエアエニックスが参入し、「資産性ミリオンアーサー」をリリースしています。
ゲーム自体のクオリティについていえば、これからが期待できる市場とも言えます。

法整備が不完全

NFTについては、まだまだ法整備が不完全な所があります。
投資者保護等の観点からみれば、まだまだ危険性のある所があるのは否めません。
ただ、法整備が進むと、その分、稼ぎにくくなるといった見方も出来ます。
法整備が整おう前に、ハイリスクハイリターンで稼いでしまおうという考え方も出来ますね。

手順が多い

NFTゲームに参入するには、仮想通貨が必要になってきます。
仮想通貨取引所に登録して、ウォレットを用意して、現金を仮想通貨に換金して、ウォレットに入れて、NFTアイテムを購入して、NFTアイテムを売却して、仮想通貨を口座に戻して、現金と交換して…と、現金収入にするまではやたらと手続きが多かったりします。

 

NFTのメリット!

引用:https://www.ac-illust.com/

続いて、NFTゲームのメリットを挙げていきます。

収益化が可能

今更、あげることではないとは思いますが、NFTゲームの最大のメリットは、収益化できることです。
前述したように、フィリピンの青年が、NFTゲームの収益で家を建てたというニュースもあります。
収益を期待して、NFTゲームをプレイするというのが多いのではないでしょうか。

ゲーム間でデータを共有できる

アイテムなどのデータは、ゲームに依存せず、NFTとして独立した価値を持っています。
そのため、互換性があれば、ほかのゲームでも使うことができます。
この先、プラットフォームを共有して、ゲーム間でデータをやり取りできるNFTゲームが開発されることが期待できますね。

将来性がある

現在は、NFTゲームは、まだ歴史も浅く、クオリティの低さが目につきます。
でも、NFTゲームはまだ黎明期といってもいい状態です。
これからの成熟が見込まれます。

もっとも、まだ未成熟で、クオリティが低いからこそ、参入障壁が高く、稼げる状態だという意見もあります。
ゲームのクオリティが上がった反面、収益性が下がってしまうということにもなりかねないので、それも踏まえて、将来性に期待といったところですね。

サービスが終了してもアイテムは残る

ゲームのサービスが終了しても、NFTトークン化したアイテムは、ゲームとは独立して存在しているので、なくなりません。
従来のオンラインゲームでは、サービスが終了すると、すべてのデータが消えてしまいます。せっかく育てたキャラクターも、集めたアイテムもなくなってしまうのです。
サービスが終了しても、データが残るのは、NFTゲームの大きなメリットではないでしょうか。

チートが難しい

NFTゲームは、ブロックチェーンを利用しているため、チートが困難であるという特徴を持っています。
仮想資産と同じで、データの改ざんがほぼ不可能です。
不正なプレイヤーに煩わされることなく、プレイできる点は、NFTゲームのメリットですね。

 

スポンサードリンク



NFT稼げるおすすめゲームランキング!(日本でプレイ可能)

NFTゲームの概要はわかったけど、実際に、どんなゲームがあるの?という声が聞こえてきそうですね。

そこで、おすすめのNFTゲームをご紹介していきましょう。

日本語対応しているところだけチョイスしてみました。

 

Crypto Spells(クリプト・スペルズ)

引用:https://cryptospells.jp/

https://cryptospells.jp/

ゲームジャンル:トレーディングカードゲーム

CRYPTO SPELLSは、日本最大級のNFTゲームです。

ブラウザやスマホアプリでプレイ可能。

無料で始められ、入手したカードはNFTトークンとして、ブロックチェーン上に記録され、「世界に何枚あるカードか」証明されます。

所有するカードは、ゲーム内外のマーケットを通して、自由に取引できるので、その取引を通じて収益を上げることが可能です。

また、ゲーム内で獲得することができる「カード発行権」を行使し、オリジナルカードを発行することができます。

CRYPTO SPELLSのカードは、NFTコンバーターを通して、「MyCryptoHeroes」でも使うことができ、多様な楽しみ方ができますね。

 

My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)

引用:https://www.mycryptoheroes.net/

https://www.mycryptoheroes.net/

ジャンル;MMORPG

マイクリプトヒーローズは、、歴史上のヒーローNFTと共に冒険するMMORPGです。

基本プレイ無料。

対人戦(PvP)も可能で、勝利するとアイテムが手に入ります。

上気したように、CRYPTO SPELLSとのコラボもあります。

 

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

引用:https://www.sandbox.game/jp/

https://www.sandbox.game/jp/

ゲームジャンル:サンドボックス

NFTゲーム版マインクラフト。

名前の通り、サンドボックスゲーム(目的もなく、ワールド内で自由に遊ぶゲーム)です。

3Dの仮想空間内でアバターを自由に動かせます。

建築やオリジナルゲームの作成が可能で、ゲーム内の土地を不動産のように売買したり、ゲーム内でNFT作品を作って収益化できます。

 

 

PolkaFantasy(ポルカファンタジー)

引用:https://polkafantasy.com/jp/

https://polkafantasy.com/jp/

ゲームジャンル:トレーディングカードゲーム

世界中の日本アニメ・マンガ・ゲームファンに向け、日本のRPGの世界観でゲーム化しています。

日本のRPG文化に合わせているため、イラストなども、日本のアニメやゲームファンの好みに合わせたものになっていて、受け入れやすいものになっていると思います。

クロスチェーンにより、様々なブロックチェーンでNFTを取引できます。

 

資産性ミリオンアーサー

引用:https://shisansei.million-arthurs.com/

https://shisansei.million-arthurs.com/

ゲームジャンル:シール作成

NFTゲーム…というより、ゲームと呼んでいいのか微妙な資産性ミリオンアーサー。

NFTトークンのシールを購入し、組み合わせて新しいNFTトークンを作るという内容。

実は、この資産性ミリオンアーサーは、スクエアエニックスからリリースされた、NFTゲーム?なのです。

大手の参入で、NFTゲームにどのような影響を与えるかが気になる作品ですね。

 

まとめ

NFTゲームで稼ぐ方法は、次の通りです。

  1. NFTゲーム内のNFTアイテムを入手する(ゲームプレイで手に入れる・マーケットプレイスで買う)
  2. NFTマーケットプレイスでNFTアイテムを売る

ゲーム内のNFTアイテムの売買で収益を上げることになります。

ゲームによっては、直接、報酬を得られることもありますが、基本的な収益は売買益になるでしょう。