【韓国の反応は】北朝鮮のミサイル発射は韓国への警告!性能がヤバいことに!

koreaNEWS

25日に北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射しました!最近では、金正恩とトランプ大統領との歴史的会合など、アメリカとの関係も改善し、ミサイル実験も無くなったと思われていましたが・・・

ここにきて再び北朝鮮がミサイルを発射するという事態が発生してしまいました。今回の北朝鮮のミサイル発射の経緯ですが「韓国への警告だ」と報道とされています。

ミサイル発射の理由「韓国への警告」に対して、韓国はどのような反応を見せているのでしょうか?

また、今回の弾道ミサイルの性能が向上しているのではと、その性能に注目が集まっています。

今回のミサイル発射への韓国の反応は?果たして、ミサイルの性能は向上しているのか?

 

スポンサーリンク



 

「韓国への警告!」北朝鮮のミサイル発射の経緯!

 

 

北朝鮮が再び日本海に向け、ミサイル実験を行い、各国諸国でその動向に注目が集まっています。北朝鮮は昨年5月に敵対していた、アメリカのトランプ大統領と会合を行い、金正恩はトランプに「核兵器実験の撤廃の検討」を語っています。そして、北朝鮮はその後、核実験場を爆破した映像を公開しました。

 

アメリカは、このことに対して確かな確証を北朝鮮に訴え、核生産の撤廃の審査を北朝鮮側に求めていますが、北朝鮮はこれに応じていません。その中で起こった今回のミサイル実験ですので、アメリカは北朝鮮に対してさらなる警戒を敷いるのは間違いありません。

 

このことにより、北朝鮮に「核撤廃」の意志がないことがはっきりしたのではないでしょうか?アメリカはせっかく友好的になってきた北朝鮮に対して、ある程度の圧力をかけなければならない事態となりました。トランプ大統領にしてみれば、頭の重い問題になったといえます。

 

トランプ政権はこの対北朝鮮での交渉で支持率を保っている印象があります。ここにきて、北朝鮮との交渉は無意味だという事になると、トランプ政権の支持率は一気に下落する恐れがあります。トランプ大統領としては、なんとしても北朝鮮との友好はアピールしたいはずです。

 

 

北朝鮮は今回のミサイル発射に踏み切った経緯を「韓国に対する重大な警告」としています。そして、北朝鮮は韓国の「二重的振る舞い」を指摘しています。

 

北朝鮮のミサイル実験の理由とされるのが、毎度同じですが「米韓合同軍事演習」だとされています。今回も米韓での「合同軍事演習」に対してての、牽制であるというのが大方の見方になっています。しかし、これまでとの違いが、これまではあら特に、「アメリカ」への嫌悪間を露わにしていた北朝鮮ですが、今回に限っては「韓国」を名指しで非難しています。

 

北朝鮮は今回のミサイル発射について次のように、その理由を述べています。

 

金委員長は戦術誘導兵器の威力を直接的に確認して満足の意を示したとKCNAは伝え、「韓国の指導部は、北朝鮮の警告を無視するという誤ちを犯してはならない」と威嚇した。

引用:cnn.co.jp

 

そして、北朝鮮は韓国に対して、8月に予定されている米韓軍事演習の中止を求めています。

しかし、韓国はこのアメリカとの軍事合同演習の「中止はない」と記者団に報告しています。

 

【7月26日 AFP】北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は26日、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が「新型戦術誘導兵器」の発射を視察した際、韓国による合同軍事演習などの動きを「二重的振る舞い」と呼んで批判したと報じた。
KCNAは今回の発射試験について、「南朝鮮(韓国)軍部の好戦勢力に対する厳重な警告」として行われたと報道。金委員長は発射試験の結果に「満足」したと伝えた。

同通信によると、金委員長は、韓国当局が表では和平を語りながら、裏では「最新攻撃型兵器の搬入と合同軍事演習の強行のような奇妙な二重的振る舞いを見せている」と批判。さらに、韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領に向けたと思われる発言として、韓国当局者は「平壌からの警告を無視するというミスを犯してはならない」と述べた。
金委員長はまた、国家安全保障に対する韓国からの「潜在的、直接的脅威を取り除くため超強力兵器システムを力強く開発していかなければならない」と述べた。(c)AFP

引用:afpbb.com

 

金正恩は、北朝鮮による韓国への「軍事演習中止の要請」を何度も無視し続けたことが今回の「ミサイル発射」の要因だとしています。アメリカと北朝鮮の仲裁役として、これまで関係が悪化していた北朝鮮い歩み寄る形で外交してきた韓国ですが、アメリカと北朝鮮のどちらにも良い顔をしてきたことが、北朝鮮に逆手にとられる形になったのではないでしょうか!?

 

そして、昨今の竹島領空侵犯でのロシア機威嚇射撃などの影響もあるのではと噂されています。また、今回の北朝鮮のミサイルは新型とされていわれています。金正恩にしてみれば、新型を使用することで今までよりさらに強度な脅威を韓国・アメリカに与えたかったということが推測されます。

 

ですが、そのたびに、北朝鮮のミサイルの脅威にさらされる日本はたまったものではないです!8月行われるとされる「米韓合同軍事演習」が始まれば、北朝鮮のさらに新型ミサイルを日本海に打ち込むことでしょう!

 

私たち日本人が、北朝鮮のミサイルの脅威に怯えずにすむ日は訪れるのでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

北朝鮮の弾道ミサイルの性能が向上か?ミサイルの飛距離は?

 

 

専門家の見解では、今回北朝鮮が発射した弾道ミサイルが新型の可能性があるとしています。

 

韓国軍合同参謀本部の発表によると、今回のミサイルの飛距離は690km、最大高度はどちらも50kmと伝えられています。去年の5月に発射したミサイルよりも飛距離が出ていることから、新型の可能性があるとしています。

 

つまり、北朝鮮のミサイルの精度は以前より向上しており、さらなる脅威になっている恐れがある!ということです。また、北朝鮮もこのミサイルの性能を各国にアピールしたかったのが今回の一つの狙いであることは間違いないです。

 

今回の北朝鮮のミサイルが浅い角度で発射された弾道ミサイルとするならば、能力的な最大射程は690kmではなく1200kmであり日本まで余裕をもって届く準中距離弾道ミサイルである可能性が出て来ます。

 

北朝鮮のミサイル技術はすでに日本に到達できる飛距離のミサイルを開発していることでしょう!今回のミサイルですら、日本に届いてもおかしくないと伝えられています。平和ボケの日本ですが、北朝鮮のミサイルがいつ落ちてもおかしくない状況にいます!

 

そのうちアメリカまでの飛距離を到達するミサイルを開発するのは時間の問題です。そうなれば、北朝鮮はミサイルをチラつかせ強きの外交に打って出てくるに違いないです!

 

それをさせないための、トランプ大統領の北朝鮮外交脱退要求わけですが、ここにきてそれぞれ各国の思惑とは違うになってきたと言わざるを得ません。

「韓国への警告!」北朝鮮のミサイル発射に対して「韓国の反応」は?

 

#韓国人の反応

さて、トランプはどう思うかな?
短距離はおk?

 

 

#韓国人の反応

なぜ、韓国だけ名指し?今まで、北には恩をさんざん売っているけど・・・

やはり、刈り上げは信用できない!

 

#韓国人の反応

北朝鮮の核廃棄が絶望的になりましたね!トランプはこれでも自分の功績を重んじたいのか?

 

#韓国人の反応

信用ならない金正恩!核撤廃は1000%無いと思っていたが、やはりそうか!統一断絶と捉えます!

 

#韓国人の反応

北は一体いつまで、ミサイルに頼る外交を行うの?武力で対抗しても、行くつくところは制裁でしょ!それがいやだからのミサイルでしょ!ミサイルで北朝鮮の景気は潤ったの?圧力の支配からは、なにも生まれない!

 

 

「韓国への警告!」北朝鮮ミサイル発射に対しての日本のネットの声は?

 

終わりに

 

今回の北朝鮮による弾道ミサイル発射により、再びアメリカとの関係悪化が懸念されますが、「韓国に対する警告」から、韓国との関係にも影響がありそうです。

 

韓国はここ最近、「日本との輸出問題」や「竹島のロシア機領空侵犯に対しての威嚇射撃」などで世界でもその行動が注目されています。

 

今後のアジア情勢はどうなっていくのでしょうか?また、北朝鮮の核廃棄は実現するのでしょうか?

 

今後も、北朝鮮の動向を追っていきます。

 

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました