アニメ化され第1話放送から、話題沸騰の王様ランキング。

海外でも、高い評価を得ているようですね。

海外のアニメファンの意見って、とても純粋な意見が多くて、たまにハッとさせられることがあるので、好きです。

今回の「王様ランキング」は、原作マンガが海外ではあまり流通していないようで、原作を意識しない、純粋にアニメだけを観た感想が多く、アニメそのものを再発見させてくれます。

では、王様ランキングの海外の反応は、どのようなものでしょうか?

一緒に確認していきましょう。

>>王様ランキングを全巻お得に読む方法!

王様ランキングをお得に読む方法♪

★アニメ「王様ランキング」が放送開始後に炎上していた!なんてご存じでしょうか?

なぜ炎上したのかその理由を調査してみました♪

>>アニメ「王様ランキング」炎上はなぜ?

王様ランキングが号泣して感動泣けるシーンは?

王様ランキングが泣けるという話は、あちこちでしているのですが、具体的にどのシーンで泣けるのか、おススメのシーンをご紹介します。
とはいえ、毎回、泣けるシーンがたくさんあるのですが、その中でも特に反響の強かったシーンは序盤に集中してますね。

カゲがボッジの味方になると決心する

耳が聞こえないことから、周りから馬鹿にされるボッジ。
本人は気が付かないふりをしているけれど、一人になったとたんに泣き出してしまい、傷ついていることが分かります。
このシーンも、切なくなってしまうのですが、ここで隠れて見ていたカゲが、ボッジの味方になると決心します。
そして、ボッジがダイダとの試合で大けがを負った後、カゲがボッジの寝室に忍び込んで、自分はいつだってボッジに味方したいと宣言するシーン。
正直、原作では軽く流して読んだシーンなんですが、アニメならではの名シーンです。
ボッジの取り繕った笑顔が、徐々に崩れていって…
観ているこっちも、嬉しいやら切ないやらで、泣いてしまいました。

実はいい人だったヒリング

最初の内は、ボッジにきつい言動をとり、ダイダに王位を簒奪させようとしているようにすら見えるヒリング王妃。
カゲからは「ヒステリックボインババア」なんて呼ばれ、悪女っぽさを表に出していました。
でも、ダイダとの試合で大けがを負ったボッジの元に駆け付けて、回復魔法でボッジを回復させてしまいます。
それも、涼しい顔で「回復魔法」なんてやってるんじゃなくて、必死の形相で、不味いポーションを飲みながら。
実は、ダイダもボッジも分け隔てなく愛情を注いでいたヒリング王妃。ボッジにきついことを言っていたのは、障害のあるボッジに、王という危険な立場に就かせたくなかったため。
実は、ボッジがとても優しい世界にいたことを知り、泣けるシーンでした。
この後も、ボッジやダイダに不器用な愛情を降り注ぐヒリング王妃に涙を誘われることが度々あります。

ダイダまさかのプロポーズ

いきなり飛んで、終盤戦。
暗闇の中で、多くのことを学んだダイダ。
復活して、ミランジョを生き返らせて、妻に娶ると言い出します。
ミランジョのこれまでの悪行を受け止めて、その上でのプロポーズに、器の大きさを感じさせます。
劇中、人格については、ボッジ以上に成長の見られるダイダですが、その集大成のようなプロポーズシーンに、胸が熱くなりました。

 

王様ランキング海外の反応は?

王様ランキング 海外の反応

海外のリアクション実況動画って、面白いですよね。

日本人と違って、すごく大げさというか、正直な反応が見られて、とても好感が持てたりします。

王様ランキング第2話の、海外リアクション実況動画を観ていると、すごいですね。

海外のアニメファンのほとんどが、涙をぽろぽろ流して、号泣しているんです。

自分も、つい、もらい泣きしてしまうくらい。

日本人のファンって、どこか擦れているというか、そういうところは隠しちゃうところありますよね。自分もそうだから、仕方ないのは分かるのですが。

でも、海外勢の、剝き出しの反応を見ていると、改めて、この作品の素晴らしさが再確認できます。

王様ランキングが海外でも号泣・泣けるといわれる理由!

王様ランキングの海外での反応を見ていると、「かわいい」から始まって、「子供向けではない」「意外とハード」といったコメントが見られます。

冷ややかにみえたキャラクターが、実は善意のもとに動いていたりして、驚かされるところなんかは、素直に感動します。

海外での反応を見ていると、細かい設定に前のめりでツッコミを入れてたりしてて面白いですね。

のめりこんで、いろいろと意見を言えるようなところも、海外で受けている理由なのかもしれません。

★王様ランキングのグッズが売れていますね♪

王様ランキングのグッズはどこで買えるのか?どんあグッズが売っているのか?調べてみました♪

>>王様ランキング!グッズはどこで買える?

王様ランキング海外の反応!コメント!

引用:https://www.photo-ac.com/

アニメ「王様ランキング」は、海外でも好評を博しました。

海外の反応というのも、話題になり、掲示板がまとめられたりしましたね。

そんな、海外のコメントから、気になったものを幾つかチョイスしてみたいと思います。

・おとぎばなしを見ているようで、このアニメが大好きだよ。

・作画が完全に映画のクオリティー

絵本のような絵柄でありつつ、とてもきれいなグラフィックに、高い評価が付けられている様子が窺えました。

・ボッジの涙にもらい泣きした

序盤の、ボッジが悔し涙を流すシーンにもらい泣きする人が大勢いたようです。
このシーンにやられた…と、包帯だらけで涙を流すボッジのシーンがたくさん張られていました。

・このアニメは本当に素晴らしい。 私はクイーンが悪役の作品であっても、クイーンの役回りが好きなんだけど、彼女が良い人でそれがわかる過去が描かれていたのは特によかった。

・ヒリングは最高のキャラクターであり続けているね。なんて美しく素敵なんだろう。 ボッジと彼女が大好きだよ。 思っていたとおり、ボッジとヒリングの再会は最高のものになったね

・ボッジとヒリングの親子のシーンを見ると泣いちゃうね。今日ママが仕事から帰ってきたらハグをするよ。

この作品で、一番人気が高いのがヒリングのようです。
最初のギャップもさることながら、よき母として描かれていますよね。

・ボッジはかわいすぎる。ピュアすぎる。

ボッジがかわいいという意見もたくさん見られます。
そういえば、最初は泣いているシーンがちょくちょくあったけど、中盤からほとんど笑っているような気がします。

・このアニメは忠誠心と裏切りのジェットコースターだよ。もう誰が本当は誰の味方なのか全く分からない。この時点(第6話)ではミランジョが良い人になったとしても驚かないよ。

・今は誰に勝って欲しいのか分からない。全てのキャラクターに応援したくなるバックストーリーがあるんだ。

毎回、いい意味で視聴者を裏切ってくれますよね。最初のヒリングのイメージが覆った時から、キャラクターの立ち位置が入れ替わってばかりです。
それぞれのキャラクターの背景がしっかりとしているので、単純に「どの陣営にいるキャラクター」という分類で分けられなくなってます。

・開始から泣かせてくる

・ボッジはどんなアニメ主人公よりも良い。何を言っているか分からないのに、いつも私を泣かせる。

・ミランジョのバックストーリーで泣く自信がある。

・アニメで泣いたのは久々だよ。

「王様ランキング」は、とにかく泣かせてくれます。
切なくて泣かされる…というよりは、嬉しくて涙が出てくるシーンが多いんです。
最初に、ボッジの悲惨な境遇を見せつけられているので、「よかった」「本当は、いい人だったんだ」と、感涙にむせぶところがあります。

・オープニングで涙が出そうになった。本当に美しかった。エンディングもすばらしかった!(第2期)

OP/EDも、評価が高いようですね。

・デスハーには何があったんだ?

最終回では、王様ランキングを受け入れて、その後行方知らずになったデスハー。
謎を残したままの終わり方に、ツッコミ多数。
次のシーズンのお楽しみです。

・後半はストーリーが下降気味。

後半は、戦闘シーンばかりで食傷気味になるような展開でしたね。
延々とオウケンと戦い続けているので、少しうんざりする人も出てきたようです。
原作でも、この辺りはちょっと飽きが来やすい所でした。

今年最高のアニメ

「今シーズン最高のアニメだ」「いや、今年最高のアニメだ」といったコメントが、第一話から出ていました。
最終回でも、「アニメオブザイヤーだ」等のコメントが多数ありました。

>>王様ランキングを全巻お得に読む方法!

王様ランキングをお得に読む方法♪

▼王様ランキング考察!関連記事▼

>>王様ランキング!ヒリングは 優しい?かわいい?ボッジとの関係は?

>>王様ランキング!ミランジョ最後は?ダイダと結婚?魔人の約束は?

>>王様ランキング!ボッジの呪いは?耳や弱いのは呪い?

>>王様ランキング!ボッジの味方は誰?ヘビンは?

>>王様ランキング !ボッジ の能力とは?強い?どんな武器?

>>王様ランキング!ボッジ母親(シーナ王妃)はどんな人?死亡の理由は?

まとめ

アニメ「王様ランキング」は、海外からも大絶賛を受けています。

海外リアクション実況動画を観ていると、「王様ランキング」を観て、号泣している様子も見られます。

海外には、まだあまり原作マンガが流通していないようで、海外の反応を見ていると、アニメ「王様ランキング」そのものを観た感想が見れて、作品の魅力を再発見できたりします。

海外勢からも、絶賛される「王様ランキング」。2クール確保されていることもあり、先が楽しみな作品です。