米国時間の2021年10月19日(日本時間10月20日2時)に、Googleは、Pixcelの最新機「Pixcel6」と「Pixcel6Pro」を発表しましたね。

国内発売は、10月28日(木)。

無難にまとまりミドルレンジ機に収まっていたPixcel5とは違い、今回のPixcelは、革新的です。

iPhone13といい、今年後半は、スマートフォンの進歩が目まぐるしいですね。

満を持してGoogleが発表したPixcel6。どこが革新的なのか。どんな特徴なのか。

Pixcel6とPixcel6Proでは、どう違うのか。

以下にまとめていきます。

created by Rinker
Google(グーグル)
¥32,800 (2021/12/03 22:49:57時点 Amazon調べ-詳細)

pixel6とpixel6pro!違いや特徴は?

引用:https://store.google.com/jp/

今回、発表されたPixcel6は、どのような特徴があるでしょう。

まず、その特徴を紹介します。

Pixcel6の特徴

Pixcel6の革新性は、特に、プロセッサとカメラに見られます。

■Google初の独自開発プロセッサ:GoogleTensor

GoogleTensorは、GoogleがPixcel6のために開発したプロセッサです。

これは、Googleの持つ機械学習モデルを使用し、AI処理において高い性能を実現しています。

具体的に、どんなことが出来るかというと、以下の点が挙げられます。

・高度な写真機能

・迅速な音声処理により、音声を瞬時に文字化したり、翻訳することが可能

・ネットワークを経由せず、デバイス上で翻訳

・常時稼働の専用コンピューティング機能により、使用状況に応じた表示や低電力処理を実行

・高度で独自なセキュリティ

■最先端のPixcelカメラ
GoogleTensorの高度な画像処理能力を活用したカメラを搭載しています。

「消しゴムマジック」を使用して、写真に写りこんだ不要なものを消去したり、プロレベルのカメラ性能で高品質な写真を撮影できます。

 

Pixcel6とPixcel6Proの違い

今回、発表されたのは、Pixcel6とPixcel6Proですが、これらはどう違うのでしょうか?

その違いを書き出していきます。
■ディスプレイサイズ
Pixcel6は6.4インチ。

Pixcel6Proは6.7インチ。

Proの方が大きいですが、ベゼルが小さく設計されてあり、大きさの違いは大きく感じられません。

■リフレッシュレート
Pixcel6のリフレッシュレートは90Hzで、

Pixcel6Proのリフレッシュレートは120Hzです。

リフレッシュレートが高すぎると、消費電力がその分高くなることになりますが、Pixcel6Proはリフレッシュレートを10Hzまで落とすことも出来、消費電力を抑えられます。

■背面カメラ
Pixcel6は、メインカメラと超広角カメラのデュアルカメラになっています。

Pixcel6Proは、さらに望遠カメラを加えたトリプルカメラになっています。

■前面カメラ
Pixcel6は8メガピクセル。

Pixcel6Proは11.1メガピクセル。

■RAM容量
Pixcel6は8GB。

Pixcel6Proは12GB。

■デザイン
Pixcel6はマットな質感のテクスチャ加工。

Pixcel6Proは光沢のあるポリッシュ仕上げ。

■バッテリー容量
Pixcel6は4.614mAh。

Pixcel6Proは5.003mAh。

Pixcel6Proは、省電力機能もあり、数字以上のバッテリーの持ちが感じられそうです。

■値段
Pixcel6の場合、128GBで74,800円、256GBで85,800円です。

Pixcel6Proの場合、128GBで116,600円、256GBで127,600円です。

 

pixel6とpixel6proどっち買うべき?

引用:https://store.google.com/jp/

さて、Pixcel6とPixcel6Proの違いを確認したところで、どちらを買ったらいいのか迷うところですよね。

Pixcel6とPixcel6Proの価格差は、同じ要領のストレージで、41,000円の差があります。

上記に示したPixcel6とPixcel6Proの違いに、41,000円の価値を見出せるかの話ですね。

正直なところ、Pixcel6でも十分なハイエンド機といえます。それに、プロセッサは同じものなので、根本的な処理性能は変わりません。

バッテリーの持ちも、Pixcel6Proの方がいいといえますが、Pixcel6でも24時間以上の駆動時間を示しています。

・画面サイズが少しでも大きい方がいい。

・120Hzのリフレッシュレートによる滑らかな動画を観たい。

・光学4倍ズームで撮影したい。

・視野角94°のウルトラワイド全面カメラで自撮りしたい。

・RAMが8GBでは物足りない。

といった要望があれば、Pixcel6Proにするべきかと思われます。

created by Rinker
Google(グーグル)
¥32,800 (2021/12/03 22:49:57時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

10月28日(木)に、「GooglePixcel6」「GooglePixcel6Pro」が発売されます。

Google独自開発のプロセッサ「GoogleTensor」を採用した、革新的なスマートフォンです。

Pixcel6も、Pixcel6Proも、同じプロセッサを使用しており、リフレッシュレートやカメラ機能を除いて大きな差は見られません。

それらの違いに、価格差の41000円の差を感じるなら、Pixcel6Proをお勧めします。