メーガン妃。どうして嫌われる!世間に嫌われるその理由と実態は?

未分類

先日、ヘンリー王子との間に第1子を出産されたメーガン妃。王室の中でも人気物のメーガン妃ですが、なにかと話題に事欠きません。そのため、一部からバッシングを受けることも多々あるようです。世間からは嫌われているという報道も・・・。そんな注目を浴びるメーガン妃の、実際の世間の評判や人気はどうなのでしょうか?本当に嫌われているのでしょうか?気になるその理由なども、ご紹介していきたいと思います!




メーガン妃の起こした過去の失態とは?

美しい美貌と明るい性格でファンも多い印象のメーガン妃ですが、一部のアンチから下品な言動が目立つと、批判を受けているようです。

その一つが脚組みです。

エリザベス女王主催の「ヤング・リーダーズ・アワード」授賞式に出席したメーガン妃の座り方が物議を醸したようです。メーガン妃は、授賞式の着席の際に、脚を組んで座りました。その行為が、ソーシャルメディアで非難されました。

もともとの皇室のルールとして、脚を組んではいけないという正式なルールはないようですが、慣習というか暗黙の了解的なモノでしょうか。メーガン妃にはロイヤルファミリーの女性たちの典型的な座り方とされる脚を斜めに流す“ダッチェス・スラント”をするべきだいう声が多く上がったらしいです。なんだか、欧州では脚組みするのが普通だというイメージがありますが・・・

また、別の公務ではミニスカートで脚を組んだため、かなり太ももの上まで露出してしまい,「ロイヤルファミリーの一員であるという立場を完全に忘れた行為だ」など、厳しく非難されました。

メーガン妃が嫌われる理由とは何?

メーガン妃がアンチに嫌われる理由として、数々報道させています。

〈下品な言動〉

公務中の脚組みの他にも、メーガン妃のある行為が非難されています。その行為とは、公務中であるにもかかわらず、ヘンリー王子とやたら手をつなぐというものです。これも脚組み同様、してはいけないという明確なルールは無いものの、人前でイチャイチャしているように見えるため、バッシングを受けてます。ヘンリー王子や他の皇室スタッフが少し注意してあげればいいものを・・・メーガン妃に悪気がないのは明らかですが、このあたりは、メーガン妃にはかわいそうですが、非難されてもしょうがない気もしないでもないですね。

〈バツイチ離婚歴の過去〉

メーガン妃には離婚歴があり、そのことも嫌われている理由の一つとなっているようです。

メーガン妃はアメリカで女優をしてましたが、その仕事で出会った映画プロデューサーでタレントマネージャーのトレヴァー・エンゲルソンと結婚をしていました。

二人は、7年間という長い交際期間を経て、結婚しました。また、そのわずか2年足らずで離婚しています。離婚した原因は、お互いに仕事が軌道に乗った時期だったため、その忙しさからすれ違いになっていったことだそうです。よくある話だと思います!

ただそんな離婚歴に対して非難されても、メーガン妃には改善しようもないですし、その過去を受け入れてヘンリー王子と結ばれたわけですから、周りがどうこう言うことではないとはおもいますけど・・・多分、メーガン妃もヘンリー王子もそこに関してのバッシングは覚悟しての結婚だったんでしょうけど、なかなかのいばらの道のですね!

〈なにかと世間を騒がせる父親と親戚の存在〉

また、メーガン妃の頭を悩ませる問題として、父親や親戚の存在があります。

メーガンの父親はバツイチで、メーガンの母親と結婚する前には子供がいました。
メーガン妃にしてみれば異母兄弟にあたる、義理の兄・姉がかなり素行が悪いみたいです・・・
義理の兄は交際女性を脅迫し、逮捕歴アリ
義理の姉はメーガンの暴露本を執筆・イギリス王室をtwitterで罵倒

父親に関しては、世界が注目する娘のロイヤルウェディングの1週間に、パパラッチと共謀しわざと写真を撮らせて多額の報酬をGETしたというヤラセが発覚。
など悪い意味で目立つ人々ばかり。今では、母親以外の親族とは絶縁状態だそです。

 

気になるエリザベス女王との関係は?

英皇室のラスボスこと、エリザベス女王!メーガン妃との関係はどのようになっているのでしょう?個人的には、この部分が一番気になりますね!

なんと意外にもエリザベス女王とメーガン妃の関係は良好だとか!

英国民からは嫌われている印象があるメーガン妃ですが、英王室およびエリザベス女王は、そんなメーガン妃を受け入れているようです。メーガン妃を王室に迎えることで、
「開かれた王室」として好印象を与える目的でもあるようですが、エリザベス女王はメーガン妃の事を気に入っているそうです。
ただメーガン妃は
一般人から王室に入ったため、礼儀作法などまったく知らないため、たびたび粗相をし、バッシングを受ける彼女の為に、女王自ら作法を教えようとしているのだそうです。
その証拠に
エリザベス女王は公務にメーガン妃と同行しているのだそうです。
なぜそのようなことをするのかと言いますと、
ダイアナ妃も王室に嫁いだ際、
誰にも作法を教えてもらえず、いきなり公務に駆り出され散々恥をかいたらしく、「辛かった」と言うことを離婚後に公表していたそうです。
こうしたことからエリザベス女王はメーガン妃が誰にも相談できない環境にならないよう、自ら相談相手になったりしているそうです。

女王がメーガン妃を信用したキッカケは……
初対面の時に女王が飼っているコーギー犬がしっぽを振りながらメーガン妃に近づいたことが、女王が信用するキッカケとなったと言われている。王室の一員でなければ参加できないクリスマス・パーティーにも結婚前から参加するなど、数々の「特例」が許されてきた。米国人のメーガン妃だが、結婚前にイギリス国教徒に改宗するなど王室への忠誠心も女王の心をくすぐったようだ。

今は亡きダイアナ妃の過去も絡んでいたとは・・・なんかエリザベス女王の今までの印象が少し変わりました。

メーガン妃はどのようにして女王に好かれた?

女王がメーガン妃を信用したキッカケは……
初対面の時に女王が飼っているコーギー犬がしっぽを振りながらメーガン妃に近づいたことが、女王が信用するキッカケとなったと言われている。王室の一員でなければ参加できないクリスマス・パーティーにも結婚前から参加するなど、数々の「特例」が許されてきた。米国人のメーガン妃だが、結婚前にイギリス国教徒に改宗するなど王室への忠誠心も女王の心をくすぐったようだ。

やりますね!

メーガン妃はどうして嫌われているのか?その理由は?まとめ。

これまで、メーガン妃の嫌われている理由などを深堀してきましたが、特に感じたことは、メーガン妃の無知故の行動とアンチメーガンの嫉妬も重なり、事実以上にバッシングされているなという印象です。

まぁ、ヘンリー王子とメーガン妃にしてみたら、ある程度の想定内のことで、メーガン妃が英国民から非難を受けることは覚悟もしていたのかもしれませんね。

第一1子も生まれ、何かと話題の多いメーガン妃ですが、これからも注目していきたいです!!




 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました