【海外の反応】韓国がRCEPで輸出規制強化の撤廃を要請!日本の対応は?

koreaNEWS

29日、韓国がRCEP(東アジア地域包括的経済連携)の事務会合で、日本の韓国に対する輸出規制の強化を撤廃するように要請があったことがわかりました。

 

7月から、日本政府は「安全保障上の問題」があるとして、韓国に対して兵器転用の恐れがあるフッ化水素などの3品目の輸出を見直しています。それらに対して韓国はRCEPや国際会議の場で、日本の不当性を主張する動きを見せています。

 

これらの、韓国の輸出規制撤廃を主張する動きなどを、海外ではどのように感じているのでしょうか?また、日本の輸出管理の強化をめぐっての韓国との一連の騒動での海外諸国の反応はどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク



 

【韓国】RCEPで輸出規制の撤廃を要請!日本の対応は?

 

 

韓国がRCEP(東アジア地域包括的経済連携)の会合で、日本の対韓国への輸出規制の強化を撤廃するように求めたようです。WTO(世界貿易機構)の会議に続いての、国際会議での韓国の主張となります。韓国のこの動きに対して世耕弘成経済産業相は輸出規制の撤廃を主張する場として「適切な場ではない」と反論しています。

 

世耕弘成経済産業相は続けて、韓国の国際会議での輸出規制撤廃を主張する動きに対して以下のようにコメントしています。

 

「(日本の措置を)WTOで議論するのもいかがなものかと思うが、RCEPになるとなお全く関係がない」

 

「こういう場で発言を続けていくと、韓国自身が国際的に信頼を失うのではないか」

 

「閣僚が集まるのは貴重な場なので、議題以外のことはなるべく話さずに、RCEPの年内妥結に向けて集中的に議論をしたい」

 

 

なんとしても日本の不当性を認めてもらいたい韓国ですが、焦って周りが見えなくなっている印象を受けてしまいます。今回のRCEP(東アジア地域包括的経済連携)での会合では、東アジアの「自由貿易の維持」などが議題でした。ですが韓国が本来の趣旨とは異なる主張をしているので、国際的にも、「それ相応の場での主張をすべき」と批判されるのではないでしょうか!?

 

スポンサーリンク



 

【韓国】RCEPで輸出規制の撤廃を要請!海外の反応は?

 

 

8月からは、「ホワイト国」除外の措置も行われるとしていることから、韓国政府としては、なんとしても世界に日本が不当であることを認めさせたいのですが、その動きが目立ち、本来の自由貿易の論議の場であるRCEP(東アジア地域包括的経済連携)で議長国であるインドネシアからも「韓国はRCEPの議論に集中すべきだ」と注意を受けています。

 

国際連合への韓国政府の動きに対しての海外の反応は?

 

この韓国政府が国際連合の場で、輸出管理強化の撤廃を要請する動きに対して、海外では以下のような声が上がっています。

 

「韓国は、国際連合の場を私用の目的に使うべきではない。批判を強めるだけだ!」

 

「他の参加国は無駄な時間を費やすだけとなる。」

 

「歴史的な問題が背景にあるだけに、他国は傍観するしかない。」

 

「韓国は、日本の不当性を主張するのなら、その原因をはっきりとすべきでは?「徴用工」を持ち出しても、日本が「安全保障」を理由にしている限り、折り合わない。日本も「安全保障上」の理由が、不透明すぎる。」

 

「韓国」アメリカに仲裁を要請

また韓国は、日本の輸出管理強化の撤廃を求めてアメリカに仲裁を求めています。これに対して、今のところアメリカは仲裁の姿勢を見せていません。

 

日本でも輸出管理強化の撤廃の声が!

 

日本国内で、日韓関係悪化の長期化を懸念して、対韓国への輸出管理強化の撤廃を求める声があがっています。

 

 

輸出管理強化 日本への海外の反応は?

 

対韓国への輸出管理の強化について、日本に対する海外の反応として以下のような意見があがっています。

 

「日本の輸出管理の強化が徴用工に対してのものなのは明白。日本はこれまで歴史と経済を混同させない姿勢を取っていただけに残念。」

 

「日本は、政治と経済は別だという自らのブランドを著しく傷つけている。日本政府は冷静な話合いの土壌を作るべき!

 

 

韓国の輸出規制撤廃への動きに対して日本のネットのの声は?

 

終わりに

 

対韓国への輸出管理での強化措置で、今後も、国際的な動きがあることでしょう。

日本も韓国が「安全保障上の輸出管理」の対応がない限り措置撤回は無いと思われます。

まだ日韓の輸出問題は当面、続きそうです!

また、これらに付随して「徴用工問題」の解決も急がれます。

「輸出問題」の解決が先か?「徴用工問題」の解決が先か?いずれにしても長期化による経済への影響が懸念されます。

 

スポンサーリンク



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました